メインメニューを開く

光産業創成大学院大学(ひかりさんぎょうそうせいだいがくいんだいがく、英語: The Graduate School for the Creation of New Photonics Industries)は、静岡県浜松市西区呉松町1955番1に本部を置く日本私立大学である。2005年に設置された。大学の略称は光産業創成大学院大。

光産業創成大学院大学
Gthumb.svg
大学設置/創立 2005年
学校種別 私立
設置者 学校法人光産業創成大学院大学
本部所在地 静岡県浜松市西区呉松町1955番1
学部 (未設置)
研究科 光産業創成研究科
ウェブサイト 光産業創成大学院大学公式サイト
テンプレートを表示

目次

概観編集

大学全体編集

光産業創成大学院大学は、科学を中心とする科学技術系の大学院大学として静岡県浜松市に設置された。学校の設置者である学校法人光産業創成大学院大学は、理事長浜松ホトニクス株式会社社長の晝馬輝夫が就くなど[1]産業界による支援がなされている。

教育および研究編集

光産業創成大学院大学では、起業など実業界での実践活動に力を入れている。院生の学内での研究を基に実際に起業させ、それらの成果を学位論文に反映させている[2]。実際に、教員、在学生、あるいは、卒業生により複数の企業が設立され経営されている[3]

沿革編集

年表編集

  • 2005年 設立(光産業創成研究科)。
  • 2007年 社会人学び直しニーズ対応教育推進プログラムに1件採択。

基礎データ編集

所在地編集

教育および研究編集

組織編集

学部編集

学部は設置していない。

大学院編集

  • 光産業創成研究科
    • 光医療・健康分野
    • 光加工・プロセス分野
    • 光情報・システム分野
    • 光バイオ分野
    • 光エネルギー分野
    • 統合エンジニアリング分野

附属機関編集

  • リエソンセンター
  • 情報メディアセンター
  • 附属図書館

教育編集

社会人学び直しニーズ対応教育推進プログラム編集

社会人学び直しニーズ対応教育推進プログラムとして、1件のプロジェクトが採択されている。

  • 2007年
    産業活性化に向けた社会人再チャレンジ層の起業支援プログラム

大学関係者と組織編集

施設編集

キャンパス編集

キャンパスは浜名湖に程近く、敷地は浜松ホトニクス産業開発研究所に隣接している。

脚注編集

公式サイト編集