光陵グリーンスタジアム

光陵グリーンスタジアム』(こうりょうグリーンスタジアム)とは、福岡県宮若市の宮若市東部総合運動公園内にある野球場2012年8月19日に開場した。ここには、建設前まで貝島炭礦の第二毛勝露天坑があった。

光陵グリーンスタジアム
施設データ
所在地 福岡県宮若市磯光1668番地2
開場 2012年8月19日
管理・運用者 宮若市
グラウンド 内野:クレー舗装
外野:天然芝
照明 なし
使用チーム • 開催試合
全国高等学校野球選手権北福岡大会
九州地区大学野球連盟
収容人員
5,000人
グラウンドデータ
球場規模 両翼 - 97.534m,中堅 - 121.918m

施設概要編集

  • 両翼:97.534m、中堅:121.918m
  • 内野:クレー舗装、外野:天然芝
  • ナイター設備:なし
  • スコアボード:LED式電光掲示板
  • 収容人数:5,000人

使用実績編集

2022年より九州アジアリーグに加入する福岡北九州フェニックスが、同年の公式戦1試合を開催する予定である[1]

こけら落とし編集

2012年8月19日のこけら落としには、ドリームベースボールが開催された。金田正一村田兆治堀内恒夫桑田真澄立浪和義らが参加し、午前中は野球教室、午後からは「NPB OB - 宮若市選抜」が行われた[2]

交通アクセス編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集