メインメニューを開く

児島 恭子(こじま きょうこ、1954年 - )は、アイヌ研究者、札幌学院大学教授。 東京都生まれ。1976年早稲田大学第一文学部卒業。85年同大学院文学研究科博士課程後期満期退学。2002年「アイヌ民族史研究序説 蝦夷・アイヌ観の歴史的研究」で文学博士。2014年札幌学院大学人文学部教授。

著書編集

  • 『アイヌ民族史の研究 蝦夷・アイヌ観の歴史的変遷』吉川弘文館 2003
  • 『エミシ・エゾからアイヌへ』吉川弘文館 歴史文化ライブラリー 2009
共編

参考編集