児玉 智洋(こだま ともひろ、1979年11月14日 - )は、日本お笑いタレント。お笑いコンビ「サルゴリラ」のメンバー。吉本興業所属。東京都出身。

児玉 智洋
生年月日 (1979-11-14) 1979年11月14日(40歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 B型
身長 172cm
言語 日本語
方言 共通語関東方言
出身 NSC東京校 9期
コンビ名 サルゴリラ
相方 赤羽健一
芸風 コント漫才
立ち位置
事務所 吉本興業
活動時期 2003年 -
同期 ハリセンボン
しずる
えんにち など
配偶者 既婚 (2020年 - )
公式サイト プロフィール
テンプレートを表示

ツッコミ(近年はボケ)担当。愛称は「ダマさん」。

来歴編集

佼成学園高等学校駒澤大学経営学部卒業。身長172cm、体重65kg。左利き。B型

NSC東京校9期生で、赤羽健一、松橋周太呂とトリオ「ジューシーズ」を結成。

2015年12月27日をもって松橋の脱退に伴いトリオ「ジューシーズ」を解散。

2016年1月1日より赤羽と「サルゴリラ」結成[1]。コンビ名の名付け親はピース又吉直樹

又吉直樹と向井慧(パンサー)と三人で「バッハ(仮)」というユニットを組んでいる。

人物編集

  • 2020年2月3日、結婚したことを自身のTwitterで報告した[2][3]
  • 趣味:温泉、サッカー、銭湯・サウナ巡り。
  • さんまの丸飲み、手押し相撲(負けた事ない)、銭湯検定4級。
  • 赤羽とは杉並区立杉並第四小学校の同級生。交友は幼稚園時代からあり、児玉は赤羽を「ケン」、赤羽は児玉を「トモ」と呼ぶときがある。
  • 又吉直樹向井慧の3人で2013年9月頃から3年ほど同居していた[4]。先輩の又吉、後輩の向井と同居するまでは六畳二間の実家暮らしで両親と川の字になって寝ていた。ちなみに児玉自身は川の字の真ん中だったとのこと。
  • シェアハウスでは、又吉が家主で一番の稼ぎ頭で児玉・向井の先輩のため、吉本の慣例に倣い半分家賃を負担。一番の後輩である筈の向井は児玉より稼ぎがあるため、慣例には反する(吉本の慣例では稼ぎの有無にかかわらず先輩が家賃等を負担する)が又吉の負担していない残り半分の内の3分の2を払い、残りを児玉が払っていた(家賃の比率は又吉3、児玉1、向井2)。その為、児玉は雑用係を又吉から仰せ付けられていた。
  • 畑中しんじろう率いる、畑中アイドル軍団・KABUTOの一員。畑中しんじろう曰く「9期生一の変態」。
  • 2010年度吉本男前ランキング39位。
  • マンスリーよしもとPLUSの2010年9月号では、グラビアを担当した。
  • 2011年のよしもと男前ランキングで同期であるエリートヤンキー西島に負けたのは本人曰く、納得がいかないらしい。
  • 仲の良いパンサー向井慧には「堺雅人や堤真一に見える」と言われている。
  • 昔は金持ちで、家に犬、猿、雉、孔雀を飼っていた。今は3億円の借金がある。
  • 姉が国際結婚した為、義理の兄は外国人。
  • 「赤ちゃんプレイ・眼球舐めプレイ・おしっこを飲むのが好き」などを松橋や同期からいじられることが多い。その為、「変態」と言われている。
  • ライスの2人から、ゲイの疑いを持たれている。田所仁と池田一真(しずる)とご飯に行ったあと、やたら風呂に行きたがったことと関町知弘の実家に遊びに行ったとき、狭い風呂に一緒に入りたがったことなどから。
  • 畑中しんじろうが「Tokyo9」というライブで「おもしろいか・おもしろくないか/売れるか・売れないか/そしてその理由」を評価した際は「おもろい/売れる/ニュアンスおもろい」と言われた。しかし、実際にその場で披露したニュアンスがスベり、結果「売れない」と言われる。

出演編集

コンビでの出演歴については「サルゴリラ」を参照。

テレビ編集

レギュラー

ラジオ編集

  • 又吉・児玉・向井のあとは寝るだけの時間(NHKラジオ第1放送、2016年5月3日・8月11日、2017年4月24日 - (毎週月曜)[5][6]

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 吉本興業. “プロフィール”. 2020年2月10日閲覧。
  2. ^ excite. “児玉智洋”. 2020年2月10日閲覧。
  3. ^ rooftop. “児玉智洋”. 2020年2月10日閲覧。
  4. ^ ダ・ヴィンチニュース. “児玉智洋”. 2020年2月10日閲覧。
  5. ^ 2019年度。2017,2018年度は毎月最終月曜。
  6. ^ NHK. “又吉・児玉・向井のあとは寝るだけの時間”. 2020年2月10日閲覧。

 

外部リンク編集