メインメニューを開く

児玉 龍也(こだま りゅうや、1993年10月9日 - )は、山口県下関市出身[1]の元プロ野球選手投手)。左投左打。

児玉 龍也
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 山口県下関市
生年月日 (1993-10-09) 1993年10月9日(25歳)
身長
体重
176 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2015年 育成選手ドラフト2位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

プロ入り前編集

下関市立垢田中学校では[2]、「下関ビクトリーズ(現・下関ボーイズ)」に所属[3]

九州国際大付属高校では三好匠の控え投手として、第83回選抜高等学校野球大会第93回全国高等学校野球選手権大会に出場したが、登板はなかった[4]

神奈川大学では3年春から主戦として活躍し、リーグ優勝に貢献。第63回全日本大学野球選手権大会では準決勝の源田壮亮擁する愛知学院大で先発し、大藏彰人と投げ合い、5回途中を無失点に抑え、勝利に貢献した。1学年後輩に濱口遥大がいる。

2015年10月22日に行われたドラフト会議福岡ソフトバンクホークスから育成選手ドラフト2位指名を受け入団した[4]

背番号130

プロ入り後編集

ソフトバンクに2016年から2018年まで所属したものの、公式戦出場はなかった。

二軍ウエスタン・リーグでは、2017年4月12日、対阪神タイガース戦において初登板[5]、同年は同リーグで18試合に登板し、16回を投げ、防御率5.63の成績だった[6]。三軍戦における成績は2016年は[7]、2017年は[8]のとおり。 

2016年、2017年のシーズンオフに台湾で開催された2016アジアウインターベースボールリーグ2017アジアウインターベースボールリーグに、NPBウエスタン選抜として派遣された[9][10]、ここで2016年は8試合に中継ぎで登板し投球回数8回1/3、防御率0.00、勝ち負けなしだった[11]

2018年10月4日、球団から戦力外通告を受けた[12]。10月31日、自由契約公示[13]

現役引退後編集

福岡ソフトバンクホークスの球団職員として事業統括本部興行開発本部スポーツ振興部に配属された[14]

選手としての特徴編集

  • セットポジションの段階から、右脚を左脚よりも一塁側に置き、クロスステップで踏み出しながらサイドスローで投げる変則フォーム[15]

人物編集

詳細情報編集

年度別投手成績編集

一軍公式戦出場なし

背番号編集

  • 130 (2016年 - 2018年)

代表歴編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 児玉 龍也/インタビュー 神奈川大学硬式野球部公式サイト
  2. ^ 第83回選抜高校野球大会 チーム紹介 私立九州国際大学付属高等学校”. 高校野球ドットコム. 2017年10月16日閲覧。
  3. ^ ボーイズリーグ出身 プロ野球選手 パ・リーグ 2017/3/1現在”. 公益財団法人日本少年野球連盟 (2017年3月1日). 2017年10月16日閲覧。
  4. ^ a b c 「森福2世」になる! 児玉に指名あいさつ 育成2位”. 西日本スポーツ (2015年10月31日). 2017年10月15日閲覧。
  5. ^ 2017/04/12(水)第4回戦 阪神 vs 福岡ソフトバンク”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト (2017年4月12日). 2017年10月15日閲覧。
  6. ^ 2017年度 福岡ソフトバンクホークス 個人投手成績(ウエスタン・リーグ)”. NPB.jp 日本野球機構. 2017年10月15日閲覧。
  7. ^ 3軍選手成績 非公式戦個人成績 投手成績 2016年12月1日現在”. 福岡ソフトバンクホークス オフィシャルサイト. 2017年1月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月23日閲覧。
  8. ^ 3軍選手成績 非公式戦個人成績 投手成績 2017/10/13(金)現在”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト (2017年10月13日). 2017年10月15日閲覧。
  9. ^ ロッテ平沢、ソフトバンク島袋らが選抜メンバー入り 日刊スポーツ 2016年10月19日掲載。
  10. ^ a b 2017アジアウインターベースボールリーグ(AWB)NPBメンバー一覧”. NPB.jp 日本野球機構 (2017年11月10日). 2017年11月10日閲覧。
  11. ^ 海外武者修行2016 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト 2016年12月21日閲覧。
  12. ^ ソフトバンク育成の斎藤、児玉、幸山に戦力外通告”. 日刊スポーツ新聞社 (2018年10月4日). 2018年10月14日閲覧。
  13. ^ 自由契約選手(育成選手)|2018年度公示”. NPB.jp 日本野球機構 (2018年10月31日). 2018年11月11日閲覧。
  14. ^ 城所龍磨さん営業中!球団職員で野球少年たちを指導” (2019年1月26日). 2019年3月10日閲覧。
  15. ^ 絶対的「左キラー」移籍、ソフトバンク「ポスト森福」は誰に?可能性秘める23歳育成左腕”. full-count.jp (2016年12月3日). 2017年10月15日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集