メインメニューを開く

入広瀬村(いりひろせむら)は、新潟県北魚沼郡にあった2004年11月1日小出町堀之内町湯之谷村広神村守門村との合併により魚沼市となった。

入広瀬村
Flag of Irihirose Niigata.png Irihirose Niigata chapter.jpg
村旗 村章
廃止日 2004年11月1日
廃止理由 新設合併
堀之内町小出町湯之谷村広神村守門村入広瀬村魚沼市
現在の自治体 魚沼市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方信越地方
北信越地方上信越地方
広域関東圏
都道府県 新潟県
北魚沼郡
団体コード 15447-4
面積 272.14km2
総人口 1,881
(2004年10月1日)
隣接自治体 広神村守門村湯之谷村
下田村福島県南会津郡只見町
村の木 ブナ[1]
村の花 ヒメサユリ[1]
入広瀬村役場
所在地 946-0304
新潟県北魚沼郡入広瀬村穴沢215-1[1]
外部リンク 入広瀬村HP(WARPによるアーカイブ)
入広瀬村の県内位置図
 表示 ウィキプロジェクト
現・魚沼市域における平成の大合併。当村は小出町に対して北東部に位置した。

地理編集

隣接していた自治体編集

歴史編集

沿革編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い北魚沼郡穴沢村、平野又新田、芋鞘新田、大栃山村、田小屋村、大白川新田が合併し、入広瀬村が発足。また高根村が成立。
  • 1893年(明治26年)7月1日 - 北魚沼郡高根村を編入。
  • 2004年平成16年)11月1日 - 小出町、堀之内町、湯之谷村、広神村、守門村と合併し、市制施行して魚沼市となり消滅。

魚沼市の歴史を参照のこと。

行政編集

姉妹都市・提携都市編集

国内編集

海外編集

  • 江蘇省揚州市湾頭鎮(中国

教育編集

交通編集

道路編集

高速道路
村内に高速道路は通っていない。最寄りは小出町小出インターチェンジ関越自動車道)となる。
国道
都道府県道
道の駅

鉄道編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

山菜村おこしに活かそうと、1983年昭和58年)「さんさい共和国」の独立が宣言されている[3]

脚注編集

  1. ^ a b c 市町村要覧:入広瀬村 (PDF)
  2. ^ 市報うおぬま No.170 2018年12月10日 p.5 「閉校記念式典」 (PDF) - 魚沼市.2019年4月13日閲覧。
  3. ^ 入広瀬公民館館長が語る、私の「まち」はこんな「まち」 - 魚沼市 総務政策部地域創生課「結・魚沼」.2019年4月13日閲覧。

参考文献編集

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版 1990年

関連項目編集

外部リンク編集

行政
観光・その他