メインメニューを開く

入江 たのし(いりえ たのし、1959年8月25日 - )は、日本のプロデューサー。本名は入江 太乃士(読みは同じ)。

目次

経歴・人物編集

エピソード編集

オールナイトニッポンで現場を共にしたデーモン小暮閣下は、『怒った時も顔や口調が笑っているように見えるので、怒っているのかどうか解るのに時間がかかったことがあった』と評していたことがあった[1]。その『デーモン小暮のオールナイトニッポン』で、生まれたばかりの娘の名前を『狸穴(まみあな)』という言葉から『“狸”一字だけで“まみ”ってダメかな』と話していたことを、番組中で笑い話にされたことがあった(閣下は「学校でいじめられるよ」「親がタノシで娘はタヌキ」と揶揄した)[2]。また、この関係で、閣下が『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングに出演した時に、閣下の顔のメイクをし、「にせデーモン」の一人として出演したことがあった。

主な担当番組編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 月刊『ラジオパラダイス』1989年3月号内「悪魔的いい味出してる新聞」より。
  2. ^ 『試験に出るぬらりひょん』「悪魔の広辞苑」コーナー(216ページ)

外部リンク編集