メインメニューを開く

入江 則雅(いりえ のりまさ、1965年7月26日 - )は日本男性声優俳優フリーアナウンサー塾講師

目次

経歴・特色編集

幼少の頃より「アクタープロ」に所属し、子役としてテレビ・舞台・映画などで芸能活動を行う。大阪出身のため、ネイティブな関西弁の演技が出来る声優が集められた1981年のテレビアニメ「じゃりン子チエ」では小林マサル役でレギュラー出演し、有名となる。1983年以降は東京に移り、映画出演の他、俳優養成所講師やメキシコプロレス団体のリングアナウンサー、映画プロデューサーなど、幅広く活動の場を広げる。

現在は、東京にある小学校・幼稚園受験のための家庭塾「DEAR CHILD」で講師を務めている。

エピソード編集

機動戦士ガンダム」のファンであり、ナレーションを担当していた永井一郎とは「じゃりン子チエ」で共演を果たしている(永井は「小鉄」役)。

しかし当時の入江は大阪在住で、永井ら東京在住の声優陣とは基本的に収録が別々に行われていたために現場で会う機会が一度もなかった。結局対面が叶ったのは番組最終回の打ち上げパーティーだったが、そこでオープニングナレーションのくだりを永井に披露してもらい、感激したという。[1]

映画「火垂るの墓」で主演を務めた辰巳努は、当時入江の所属していた事務所の後輩であり、「じゃりン子チエ」にもエキストラとして出演していたとの事。[1]

後任編集

入江の持ち役を引き継いだのは以下の通り。

出演作品編集

テレビドラマ編集

1980年

  • 必殺仕事人IV(1983年 - 1984年)ABCテレビ
    • 第8話「せんとりつ 子供をもらう!?」(1983年)
    • 第15話「順之助 いよいよ受験する」(1984年2月10日)脇坂新太郎役

映画編集

1980年

1989年

1990年

テレビアニメ編集

1981年

脚注編集

  1. ^ a b 関西じゃりン子チエ研究会:堅気屋倶楽部 2001年10~12月のお客様 2001年10月4日、入江則雅が「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板で明かしている。