メインメニューを開く

入野駅 (鹿児島県)

日本の鹿児島県指宿市にある九州旅客鉄道の駅

入野駅(いりのえき)は、鹿児島県指宿市開聞十町にある九州旅客鉄道(JR九州)指宿枕崎線である。

入野駅
ホームの一部(2005年7月)
ホームの一部(2005年7月)
いりの
Irino
開聞 (1.8km)
(3.3km) 頴娃
所在地 鹿児島県指宿市開聞十町4479
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 指宿枕崎線
キロ程 62.8km(鹿児島中央起点)
電報略号 イノ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
13人/日(降車客含まず)
-2015年-
乗降人員
-統計年度-
27人/日
-2015年-
開業年月日 1960年昭和35年)3月22日
備考 無人駅
テンプレートを表示

目次

駅構造編集

単式ホーム1面1線を有する地上駅無人駅である。駅の出入口の横には小規模ながらバラ園がある。

のりば編集

のりば 路線 方向 行先
1 指宿枕崎線 上り 鹿児島中央方面
下り 枕崎方面
  • のりば表記は駅掲載および公式サイトの駅別時刻表に記述[1]


歴史編集

利用状況編集

  • 2015年度の1日平均乗車人員は13人である。
年度 1日平均
乗車人員
1日平均
乗降人員
2003 24
2004 18
2005 23 46
2006 28 57
2007 28 55
2008 26 52
2009 20 41
2010 13 27
2011 15 31
2012 9 19
2013 11 23
2014 10 20
2015 13 27

駅周辺編集

  • 国道226号
  • 開聞入野郵便局
  • 矢筈岳(西郷どん岩)

隣の駅編集

九州旅客鉄道
指宿枕崎線
開聞駅 - 入野駅 - 頴娃駅

脚注編集

 その他編集

  • 鬼門平・矢筈岳
 
入野駅を出発する西頴娃行き下り区間列車。後方には巨大断層崖である鬼門平と巨岩が突き刺さる矢筈岳が迫る。

鬼門平(おんかどだいら)は薩摩半島をほぼ縦断している巨大断層崖である。開聞駅から続く線路は、南から張り出す開聞岳を避けた直度今度はに北から張り出している鬼門平の断層崖を避けるため、線路が南西に大きくVカーブを描いている。当駅はちょうど鬼門平の南東に張り付くようにある駅である。また駅西側には矢筈岳があり、山腹には巨大な岩が突き刺さるように乗っているのが駅からも望める。この登山道は入野側から入ることができ、山頂からは正面に開聞岳の山体が美しく見えるため人気の山である。登山道途中には「西郷どん岩」と呼ばれる巨岩の他にもいくつかの巨石が突き出ており、特異な風景である。

関連項目編集

外部リンク編集

  • 入野駅(駅情報) - 九州旅客鉄道