全国クリーニング生活衛生同業組合連合会

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会(ぜんこくクリーニングせいかつえいせいどうぎょうくみあいれんごうかい、全ク連)は全国47都道府県に存在するクリーニング生活衛生同業組合の全国組織。

目次

沿革編集

昭和32年6月「環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律」が施行された。同法に基づき都道府県ごとの組合の中央連合体として昭和33年4月18日に厚生大臣(現厚生労働大臣)より全国クリーニング環境衛生同業組合連合会が認可され設立された団体。平成13年6月1日に現在の名称に変更された。

概要編集

各都道府県の会員数の総計は20000を超えるクリーニング業界最大の団体である。LDマーク、クリーニング業標準営業約款(Sマーク)の推進を行っている。

関連団体編集

同連合会には中青会(中央青年部会)も設立され、人材育成を行っている。また、クリーニング所の団体として全国クリーニング協議会、クリーニング団体や繊維製品の団体で構成される日本繊維製品・クリーニング協議会がある。

外部リンク編集