メインメニューを開く
徳島県鳴門総合運動公園野球場

全国高等学校野球選手権徳島大会(ぜんこくこうとうがっこうやきゅうせんしゅけんとくしまたいかい)は、徳島県で開催されている全国高等学校野球選手権の地方大会。

目次

沿革編集

  • 1915年(第1回) - 四国大会に参加。
  • 1948年(第30回) - 四国大会が廃止され徳島・高知両県による南四国大会に参加。
  • 1978年(第60回) - 南四国大会が廃止され徳島県単独で優勝校1校が選手権大会へ出場できるようになる。
  • 1997年(第79回) - 新設校の徳島北が初出場し、参加校が史上最多の36校となる。
  • 2011年(第93回) - 統合により廃校となる鳴門第一鳴門工業はこの大会が最後の出場となる。
  • 2018年(第100回) - 統合により廃校となる阿南工業新野はこの大会が最後の出場となる。

使用球場編集

現在編集

過去編集

大会結果編集

1県1代表以前編集

徳島大会で上位に入った高校は高知大会上位校と南四国代表の座を争う南四国大会への出場権を得ていた。ただし、第40回大会以降の5大会ごとの記念大会では1県1代表となり、徳島大会優勝校が選手権出場権を得ていた。

大会 校数 1位 決勝戦 2位 備考
第30回大会(1948年) 12 徳島商 4 - 1 鳴門 上位2校が南四国大会出場
第31回大会(1949年) 11 鳴門 2 - 1 城東[3]
第32回大会(1950年) 14 鳴門
城北
なし
第33回大会(1951年) 15 城北 5 - 0 鳴門
第34回大会(1952年) 鳴門 2 - 0 城北
第35回大会(1953年) 徳島商 6 - 0 海南
第36回大会(1954年) 徳島商 2 - 0 鳴門
第37回大会(1955年) 鳴門 2 - 1 徳島商
第38回大会(1956年) 徳島商 2 - 0 鳴門
第39回大会(1957年) 撫養 3 - 2 池田
第40回大会(1958年) 徳島商 5 - 0 撫養 徳島商が全国大会出場
第41回大会(1959年) 鳴門 2 - 0 徳島工 上位1校が南四国大会出場
第42回大会(1960年) 徳島商
池田
なし 上位2校が南四国大会出場
第43回大会(1961年) 徳島商
海南
なし
第44回大会(1962年) 徳島商
池田
なし
第45回大会(1963年) 徳島商 3 - 0 海南 徳島商が全国大会出場
第46回大会(1964年) 徳島商
海南
なし 上位2校が南四国大会出場
第47回大会(1965年) 徳島商
海南
なし
第48回大会(1966年) 鳴門
小松島西
なし
第49回大会(1967年) 小松島西
徳島工
なし
第50回大会(1968年) 鴨島商 6 - 5 撫養 鴨島商が全国大会出場
第51回大会(1969年) 鳴門
鴨島商
なし 上位2校が南四国大会出場
第52回大会(1970年) 池田
鳴門
なし
第53回大会(1971年) 池田
徳島商
なし
第54回大会(1972年) 海南
鳴門工
なし
第55回大会(1973年) 鳴門工 11 - 1 徳島商 鳴門工が全国大会出場
第56回大会(1974年) 鳴門
阿南工
なし 上位2校が南四国大会出場
第57回大会(1975年) 鳴門
海南
なし
第58回大会(1976年) 徳島商
鳴門工
なし
第59回大会(1977年) 鳴門
鳴門工
なし

1県1代表後編集

大会 校数 優勝校 決勝スコア 準優勝校 備考
第60回大会(1978年) 徳島商 13 - 4 鳴門
第61回大会(1979年) 池田 7 - 3 鴨島商
第62回大会(1980年) 鳴門 3 - 2 池田
第63回大会(1981年) 徳島商 6 - 0 鳴門商
第64回大会(1982年) 池田 6 - 3 徳島商
第65回大会(1983年) 池田 4 - 1 徳島商
第66回大会(1984年) 徳島商 7 - 5 池田
第67回大会(1985年) 徳島商 8 - 2 鳴門工
第68回大会(1986年) 池田 4 - 1 鳴門
第69回大会(1987年) 池田 11 - 9 徳島商 延長11回
第70回大会(1988年) 池田 2 - 0 鳴門工
第71回大会(1989年) 小松島西 6 - 1 川島
第72回大会(1990年) 33 徳島商 11 - 3 池田
第73回大会(1991年) 33 池田 5 - 3 鳴門工
第74回大会(1992年) 33 池田 2 - 1 板野
第75回大会(1993年) 33 徳島商 16 - 6 鳴門
第76回大会(1994年) 34 小松島西 5 - 4 新野
第77回大会(1995年) 34 鳴門 16 - 1 生光学園
第78回大会(1996年) 35 新野 7 - 5 鴨島商
第79回大会(1997年) 36 徳島商 6 - 0 鳴門工
第80回大会(1998年) 36 徳島商 9 - 2 鳴門
第81回大会(1999年) 36 徳島商 2 - 0 鳴門工
第82回大会(2000年) 36 徳島商 5 - 2 小松島
第83回大会(2001年) 35 鳴門工 3 - 0 小松島
第84回大会(2002年) 36 鳴門工 4x - 3 鳴門第一 延長15回
第85回大会(2003年) 36 小松島 7 - 4 徳島商
第86回大会(2004年) 35 鳴門第一 5x - 4 徳島北 延長10回
第87回大会(2005年) 35 鳴門工 5 - 2 徳島商
第88回大会(2006年) 34 徳島商 9 - 3 徳島北
第89回大会(2007年) 34 徳島商 8 - 1 城南
第90回大会(2008年) 34 鳴門工 3 - 0 徳島商
第91回大会(2009年) 33 徳島北 2x - 1 鳴門第一 延長11回
第92回大会(2010年) 32 鳴門 7 - 6 小松島
第93回大会(2011年) 32 徳島商 3x - 2 生光学園 延長13回
第94回大会(2012年) 31 鳴門 6 - 3 鳴門渦潮
第95回大会(2013年) 31 鳴門 9 - 4 川島
第96回大会(2014年) 31 鳴門 6 - 5 鳴門渦潮
第97回大会(2015年) 31 鳴門 4 - 0 城南
第98回大会(2016年) 31 鳴門 2 - 1 鳴門渦潮
第99回大会(2017年) 31 鳴門渦潮 6 - 0 板野
第100回大会(2018年) 31 鳴門 4 - 2 生光学園
第101回大会(2019年) 30 鳴門 8 - 1 富岡西
  • 校数は複数校で構成される連合チームを1校とする

選手権大会編集

放送体制編集

  • 四国放送(テレビ:決勝戦、ラジオ:準々決勝から)
  • NHK徳島放送局(テレビは準決勝、ラジオは準々決勝から)
  • 徳島県CATVネットワーク機構(ケーブルテレビ徳島を中心に県内のケーブルテレビ共同制作で、開会式と1回戦から準々決勝までを放送、決勝戦を当日の夜に録画放送)
  • バーチャル高校野球では決勝戦を配信、2019年はケーブルテレビ制作の方を配信した。

備考編集

  1. ^ 徳島県教育委員会公印規程(昭和36年4月5日 教育委員会訓令第18号)(令和元年5月1日施行) - 徳島県例規集
  2. ^ 徳島西の丸運動場 - 一般社団法人日本野球機構
  3. ^ 当時の城東は徳島商と統合していた

関連項目編集

外部リンク編集