メインメニューを開く

全日本クラブバスケットボール選手権大会

全日本クラブバスケットボール選手権大会(ぜんにほんクラブバスケットボールせんしゅけんたいかい)は、公益財団法人日本バスケットボール協会日本クラブバスケットボール連盟が主催するバスケットボール大会である[1]。毎年3月に開催。

目次

概略編集

歴史編集

1975年に日本協会加盟のどの連盟にも所属しない一般クラブチームの選手権大会として「第1回全国クラブチームバスケットボール選手権大会」が開催された。1983年の第9回全国大会初日に「全国クラブバスケットボール連盟」が設立され、主催にあたる。1986年に全国クラブバスケットボール連盟が日本クラブバスケットボール連盟と改称したのに合わせ、大会名も1987年より現大会名に改名。2005年より11月に行われる全日本社会人バスケットボール選手権大会のクラブ推薦予選も兼ねていたが、2012年より9月に開催される全日本クラブバスケットボール選抜大会に予選を譲る[2]。開催地は持ち回り。

日本社会人バスケットボール連盟創設に伴う社会人カテゴリー再編のため、2018年の第44回が最後の大会となった[3]

大会方式編集

各連盟予選を勝ち抜いた男子32チーム、女子28チームが参加してノックアウト方式により争われる。ルールはFIBAに準ずる。審判は全試合2人制。出場選手については男女とも外国人選手の制限は設けない。学生選手についても学生連盟チームなどとの二重登録でなければ出場を認める。

歴代優勝チーム編集

会場 男子 女子
優勝チーム 決勝 準優勝チーム 優勝チーム 決勝 準優勝チーム
1 1975 東京 甲南クラブ(近畿) 59 - 40 鳴門市クラブ(四国) 宇女商OG(関東) 55 - 53 スリーダイヤ(東海)
2 1976 東京 君津クラブ(関東) 72 - 66 鳴門市クラブ(四国) スリーダイヤ(東海) 49 - 39 玉川クラブ(関東)
3 1977 愛知 君津クラブ(関東) 71 - 65 鳴門市クラブ(四国) スリーダイヤ(東海) 49 - 33 玉川クラブ(関東)
4 1978 千葉 君津クラブ(関東) 71 - 65 吉田クラブ(関東) 福岡クラブ(九州) 85 - 44 サンファミリークラブ(関東)
5 1979 兵庫 青森クラブ(東北) 94 - 61 筒籠会(近畿) 福岡クラブ(九州) 56 - 43 青森クラブ(東北)
6 1980 徳島 君津クラブ(関東) 64 - 62 筒籠会(近畿) 福岡クラブ(九州) 51 - 40 玉川クラブ(東海)
7 1981 静岡 青森クラブ(東北) 81 - 67 君津クラブ(関東) 福岡クラブ(九州) 69 - 51 スリーダイヤ(東海)
8 1982 島根 松江工業クラブ(中国) 64 - 55 君津クラブ(関東) 福岡クラブ(九州) 66 - 38 スリーダイヤ(東海)
9 1983 京都 松江工業クラブ(中国) 58 - 50 京都友岡クラブ(近畿) 福岡クラブ(九州) 47 - 44 樟クラブ(近畿)
10 1984 栃木 佐田クラブ(関東) 63 - 60 君津クラブ(関東) 福岡クラブ(九州) 56 - 35 ジョーカーズ(近畿)
11 1985 愛知 日大山形クラブ(東北) 88 - 59 広商クラブ(中国) スタークU(近畿) 61 - 42 若草クラブ(中国)
12 1986 宮城 八戸クラブ(東北) 74 - 71 登米クラブ(東北) フリー(東海) 61 - 58 福岡クラブ(東海)
13 1987 三重 松江工業クラブ(中国) 73 - 58 秋田中央クラブ(東北) 福岡クラブ(九州) 59 - 56 フリー(東海)
14 1988 京都 松江工業クラブ(中国) 80 - 63 京都クラブ(近畿) オレンジクラブ(近畿) 55 - 53 若草クラブ(中国)
15 1989 群馬 松江工業クラブ(中国) 83 - 62 湯雄クラブ(東北) 福岡クラブ(九州) 71 - 55 オレンジクラブ(近畿)
16 1990 石川 ファイブエース(関東) 74 - 62 松江工業クラブ(中国) オレンジクラブ(近畿) 81 - 72 福岡クラブ(九州)
17 1991 山形 金沢西クラブ(北信越) 59 - 42 八幡クラブ(東北) 福岡クラブ(九州) 83 - 38 チャーリーC(東海)
18 1992 岐阜 四電クラブ(四国) 87 - 67 弥生クラブ(関東) 北島CR・クラブ(四国) 67 - 64 A・B・Cクラブ(関東)
19 1993 徳島 四電クラブ(四国) 73 - 52 文京クラブ(東京) 北島CR・クラブ(四国) 86 - 63 オレンジクラブ(近畿)
20 1994 愛知 白石クラブ(九州) 75 - 60 四電クラブ(四国) 北島CR・クラブ(四国) 81 - 67 福岡クラブ(福岡)
21 1995 大阪 Freedom(東海) 81 - 67 佐田クラブ(関東) 北島CR・クラブ(四国) 90 - 48 六実レイダース(関東)
22 1996 島根 U・P・S(東海) 103 - 87 弥生クラブ(関東) オレンジクラブ(近畿) 80 - 71 玉川クラブ(関東)
23 1997 滋賀 弥生クラブ(関東) 101 - 78 Freedom(東海) オレンジクラブ(近畿) 80 - 67 六実レイダース(関東)
24 1998 岡山 U・P・S(東海) 64 - 59 六実レイダース(関東) Xクラブ(関東) 63 - 55 オレンジクラブ(近畿)
25 1999 京都 U・P・S(東海) 73 - 55 春日野クラブ(近畿) Xクラブ(関東) 79 - 48 Active Five(東海)
26 2000 岐阜 春日野クラブ(近畿) 53 - 52 U・P・S(東海) 富山クラブ(北信越) 57 - 46 マインドパース(東海)
27 2001 広島 大米クラブ(近畿) 85 - 74 グラウジーズ(北信越) 柏リーブス(関東) 78 - 71 食楽(九州)
28 2002 高知 春日野クラブ(近畿) 74 - 73 U・P・S(東海) 柏リーブス(関東) 68 - 52 福岡クラブ(九州)
29 2003 沖縄 富山グラウジーズ(北信越) 107 - 89 松江工業クラブ(中国) ABC(関東) 86 - 63 食楽(九州)
30 2004 三重 横浜ギガキャッツ(関東) 77 - 54 ファミリー・テンス(関東) LOWS(東海) 69 - 68 ABC(関東)
31 2005 東京 福太郎クラブ(九州) 85 - 74 新潟アルビレックスA2(北信越) ABC(関東) 90 - 76 KNC(北信越)
32 2006 長野 ガリバークラブ(関東) 99 - 98 EDGE-1(東海) ELEVEN(中国) 98 - 80 Blue Goddess(東北)
33 2007 栃木 ALSOK GUNMA CLUB(関東) 81 - 65 はじめまして(近畿) LOWS(東海) 90 - 71 LITTLE FIENDS(関東)
34 2008 香川 琴丘体協(東北) 89 - 73 055(東海) LOWS(東海) 96 - 81 KNC(北信越)
35 2009 北海道 はじめまして(近畿) 84 - 58 055(東海) LOWS(東海) 99 - 72 Freeクラブ(東海)
36 2010 福島 055(東海) 73 - 70 SWOOPS(東海) BLUE☆STARS(関東) 73 - 55 OMガス石油SS(九州)
37 2011 静岡 (東日本大震災のため中止)
38 2012 大分 Fantasista(近畿) 82 - 72 福太郎めんべい(九州) REBELLIONS(九州) 62 - 60 ストレッチ(九州)
39 2013 大阪 SWOOPS(東海) 82 - 58 HAMASHO CLUB NAVIO(東海) ストレッチ(九州) 88 - 69 上田惠亮整形外科(九州)
40 2014 愛知 SWOOPS(東海・岐阜) 77 - 68 Fantasista(近畿・大阪) ストレッチ(九州・長崎) 64 - 52 LOWS(東海・愛知)
41 2015 京都 BUBBLES(近畿5位・兵庫) 94 - 69 PROLINE (東海1位・愛知) AFBB(関東1位・東京) 77 - 64 LOWS(東海1位・愛知)
42 2016 愛媛 BUBBLES(近畿2位・兵庫) 85 - 71 石川ブルースパークス(北信越1位・石川) 上田惠亮整形外科(九州1位・福岡) 90 - 81 AFBB(関東1位・東京)
43 2017 群馬 石川ブルースパークス(北信越1位・石川) 84 - 65 HAWKS(九州3位・福岡) 上田惠亮整形外科(九州1位・福岡) 62 - 52 AFBB(関東4位・東京)
44 2018 佐賀 SWOOPS(東海1位・岐阜) 86 - 74 PROLINE(東海4位・愛知) AFBB(関東3位・東京) 93 - 77 NAVY(関東2位・埼玉)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集