メインメニューを開く

全日本トライアスロン皆生大会

全日本トライアスロン皆生大会(ぜんにほんトライアスロンかいけたいかい)は、毎年7月に皆生トライアスロン協会、鳥取県観光連盟、米子市観光協会の主催により鳥取県米子市皆生温泉及びその周辺で開かれるトライアスロン大会。

全日本トライアスロン皆生大会
開催時期 毎年7月
開催地 日本の旗 日本鳥取県米子市皆生温泉及びその周辺
距離 トライアスロン
創立 1981年
公式サイト http://www.kaike-triathlon.com/

目次

歴史編集

第1回大会は1981年8月20日に開催され、これを以って日本におけるトライアスロンの発祥としている[1]。この大会はハワイ・アイアンマンレースに近いスイム3km、バイク160km、ラン42.195kmで行われた[2]

2010年の第30回より3人1組でスイム・バイク・ランを分担する団体の部が設けられた[3]

2015年の第35回は過去最大の1,000人規模となり、クラブ対抗も設けられた[4][5]

種目編集

  • 個人の部
  • 団体の部

コース編集

  • スイム:皆生温泉海岸→米子屋内プール裏(3km)
  • バイク:米子屋内プール→国立公園・大山山麓道路→米子屋内プール(140km)
  • ラン:米子屋内プール→境港市→どらドラパーク米子陸上競技場(42.195km)

事故編集

  • 第35回大会(2015年)では、参加者がスイムの最中に意識不明となり病院に搬送されるも1時間半後に死亡する事故が起こった[6]。これを受け第36回大会(2016年)では、安全対策の強化を前提に審判・警備の増員及びコース変更を検討する[7]

出典編集

外部リンク編集