メインメニューを開く

全日本ビーチバレー大学男女選手権

全日本ビーチバレー大学男女選手権(ぜんにほんビーチバレーだいがくだんじょせんしゅけん)は、毎年8月に開催される大学ビーチバレーの全国大会である。通称「ビーチバレージャパンカレッジ」。最多優勝は、男子が国士舘大学の7回、女子が武庫川女子大学の11回である。

概要編集

主催は日本バレーボール協会日本ビーチバレーボール連盟全日本大学バレーボール連盟

1989年兵庫県神戸市須磨区須磨海水浴場で第1回開催。

2007年まではサービス業・出版事業のぴあ株式会社の特別協賛により「ぴあCUP」として実施されていた。

2010年からは開催地を川崎市の川崎マリエンビーチバレー場に移した。

大会方式編集

9ブロックの予選を勝ち抜いたチームが集い、初日に予選を行い、上位が決勝に進む。

歴代優勝校編集

年度 男子優勝 女子優勝
1 1989年 法政大学菅野幸一郎高尾和行 天理大学(岡本・高奥・段野)
2 1990年 日本体育大学(松本・丸尾) 武庫川女子大学(奥村・豊田・中嶋)
3 1991年 日本体育大学(松本・尾崎) 天理大学(貝辻・段野)
4 1992年 亜細亜大学(細川・小糸) 武庫川女子大学(神田・中嶋)
5 1993年 亜細亜大学(細川・小糸) 武庫川女子大学(北川・真田)
6 1994年 亜細亜大学(細川・小糸) 武庫川女子大学(内田・藤原)
7 1995年 国士舘大学(望月・渡辺聡 武庫川女子大学(竹本・横畠)
8 1996年 国士舘大学(古藤・渡辺聡) 東京学芸大学(楠原千秋・國沢)
9 1997年 鹿屋体育大学津曲勝利・島袋) 武庫川女子大学(野口・森下)
10 1998年 東海大学白鳥勝浩・佐藤) 順天堂大学(前川・重本)
11 1999年 東京学芸大学(今井・吉川) 武庫川女子大学(山田・荒野)
12 2000年 鹿屋体育大学(畑信也・松永) 武庫川女子大学(荒野・田村)
13 2001年 中央大学(村上・松本) 武庫川女子大学(中井・田村)
14 2002年 鹿屋体育大学(伊江・徳永) 東京女子体育大学(由比・保立沙織
15 2003年 大阪学院大学(井上・黒江) 東京女子体育大学(保立・米田)
16 2004年 鹿屋体育大学(清水・瀬田) 東京女子体育大学(保立・米田)
17 2005年 福岡大学(楠木・牛島) 東京女子体育大学(保立・米田)
18 2006年 中央学院大学(岩井浩二・長谷川徳海 東京女子体育大学(尾崎睦・田村)
19 2007年 国士舘大学(長谷川・石川雄一郎) 国士舘大学(葛西・水沼)
20 2008年 国士舘大学(長谷川・石川雄一郎) 武庫川女子大学(北田佳菜・岸村恵理)
21 2009年 国士舘大学(下越裕太・石川雄一郎) 武庫川女子大学(北田佳菜・岸村恵理)
22 2010年 鹿屋体育大学(橋本隆行・西新田雄平) 鹿屋体育大学(上城朋美永田唯
23 2011年 了徳寺大学(佐藤洸祐・高橋巧) 神戸学院大学(花房里帆・平上帆澄)
24 2012年 了徳寺大学(佐藤洸祐・高橋巧) 産業能率大学(中村彩羅・石田アンジェラ
25 2013年 了徳寺大学(高橋巧・小野寺将克) 神戸学院大学(藤田海琴・芝先若)
26 2014年 国士舘大学(河西敦司・黒川魁)
中京大学(伊藤佳祐・落合一輝)
神戸学院大学(中村悠子・前田夏希)
産業能率大学(足立沙也夏・沢目繭)
27 2015年 国士舘大学(黒川魁・但野瑠勇) 産業能率大学(鈴木千代・石坪聖野)
28 2016年 神戸学院大学(中川大成・斎藤侑亮) 産業能率大学(柴麻美・石坪聖野)
29 2017年 神戸学院大学(中川大成・斎藤侑亮) 産業能率大学(柴麻美・石坪聖野)

※2014年は荒天で決勝中止により2チームの同時優勝[1]

脚注編集

  1. ^ [1]

関連項目編集

外部リンク編集