メインメニューを開く

全日本ビーチバレー女子選手権大会

全日本ビーチバレー女子選手権大会(ぜんにほん―じょしせんしゅけんたいかい)は、女子ビーチバレーの大会。通称「ビーチバレージャパンレディース」。1990年より毎年、大阪府泉南郡岬町で開催される女子ビーチバレー最高峰の大会。1997年からはせんなん里海公園内の潮騒ビバレーで開催されている。主催は日本バレーボール協会日本ビーチバレーボール連盟

全日本ビーチバレー女子選手権大会
開始年 1990
主催 日本バレーボール協会
日本ビーチバレーボール連盟
加盟国 日本の旗 日本
前回優勝 西堀健実草野歩
最多優勝 田中姿子(6回)
サイト 公式ウェブサイト
備考 前回大会は2017年8月17-20日。
テンプレートを表示
会場となる潮騒ビバレー

なお、開催時期は年によって変わる。

目次

参加資格編集

※第22回(2011年)大会

  1. 都道府県代表 47
  2. 開催地(大阪府)枠 1
  3. JBV推薦 6
  4. 高校推薦 2
  5. 大学推薦 2
  6. 実行委員会推薦 2

歴代優勝/準優勝者編集

年度 優勝 準優勝 備考
1 1990 木藤睦 / 金子千亜紀 / 中尾美樹 香場文 / 藤野真理子/ 長井真弓 3人制
2 1991 三田村則子 / 塩田かおり 藤野真理子 / 長井真弓 2人制になる
3 1992 桐野江涼子 / 佐伯美香 中島和美 / 神田貴己江
4 1993 桐野江涼子 / 橋本真弥 勝田並 / 名取知恵
5 1994 佐伯美香 / 木村久美 橋本由紀子 / 南井順子
6 1995 橋本由紀子 / 南井順子 勝田並 / 坂本清美
7 1996 高橋有紀子 / 石坂有紀子 橋本真弥 / 衣笠恵理
8 1997 中野照子 / 橋本真弥 衣笠恵理 / 浮ヶ谷知子 同年より潮騒ビバレーで開催
9 1998 徳野涼子 / 楠原千秋 土屋かおり / 中野照子
10 1999 中村則子 / 浮ヶ谷知子 鳥居千穂 / 衣笠恵理
11 2000 小松奈津子 / 相良幸子 青木美沙衣 / 中井絵利
12 2001 高橋有紀子 / 石坂有紀子 中村則子 / 瀬川智子
13 2002 小松奈津子 / 山川美咲 井上綾子 / 小田壽子
14 2003 真壁純子 / 真壁美穂 井上綾子 / 小田壽子
15 2004 田中姿子 / 真壁美穂 井上綾子 / 小泉栄子
16 2005 井上綾子 / 中林優子 由比初美 / 小栗恵美
17 2006 小泉栄子 / 田中姿子 浦田聖子 / 楠原千秋
18 2007 浦田聖子 / 鈴木洋美 小栗幸恵 / 真壁美穂
19 2008 浅尾美和 / 西堀健実 田中姿子 / 小泉栄子
20 2009 田中姿子 / 鈴木洋美 楠原千秋 / 浦田聖子
21 2010 尾崎睦 / 金田洋世 楠原千秋 / 三木庸子
22 2011 田中姿子 / 溝江明香 金田洋世 / 村上めぐみ
23 2012 田中姿子 / 溝江明香 金田洋世 / 村上めぐみ
24 2013 西堀健実 / 溝江明香 草野歩 / 尾崎睦
25 2014 西堀健実 / 溝江明香 村上めぐみ / 幅口絵里香
26 2015[1] 田中姿子 / 草野歩 長谷川暁子 / 永田唯
27 2016 石井美樹 / 村上めぐみ 草野歩 / 永田唯
28 2017 西堀健実 / 草野歩 長谷川暁子 / 二見梓
29 2018[2] 西堀健実 / 草野歩 永田唯 / 熊田美愛

放送編集

関西地区のJ:COM各局で放送される。

2010年大会はGAORAで全国放送された。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集