メインメニューを開く

公益社団法人全日本不動産協会(こうえきしゃだんほうじん ぜんにほんふどうさんきょうかい、All Japan Real Estate Association)は、中小の不動産会社で構成される公益社団法人である。略称は全日(ぜんにち)。「ウサギのマーク」で知られている。

概要編集

1952年宅地建物取引業法施行後まもなく設立され、不動産業界では最古の業界団体である。

よく似た名前の業界団体として一般社団法人不動産協会があるが、これとは全く別(こちらは大手デベロッパーの団体)なので注意を要する。

関連団体の公益社団法人不動産保証協会(ふどうさんほしょうきょうかい、Real Estate Guarantee Association)についても本項で述べる。

総本部編集

東京都千代田区紀尾井町3番30号 全日会館。(不動産保証協会も同じ)

各都道府県に都道府県本部を置く。つい最近まで空白県があったが、最後までなかった福井県も2007年に県本部が開設され、ようやく全都道府県に設置された。

不動産保証協会編集

1973年に設立。手付金保証事業の他、全日会員に関する苦情の受付なども行っている。

関連項目編集

外部リンク編集