全日本都市対抗テニス大会

全日本都市対抗テニス大会(ぜんにほんとしたいこうテニスたいかい)は、日本テニス協会が主催する社会人テニス大会である。

概要編集

1977年に第1回開催。1984年より国民体育大会テニス競技リハーサル大会として翌年の国体開催地にて7月頃開催される(1985年を除く)。

各市区町村ごとにチームを編成し、各地区予選を勝ち抜いたチームが本選に進む。

本戦とは別に「コンソレーション」と呼ばれる1回戦敗者16チームによるトーナメントも行われる。

歴代優勝編集

年度 開催地 優勝
1 1977 栃木県 東京都
2 1978
3 1979 大阪市
4 1980
5 1981 静岡市
6 1982 雨天中止
7 1983 東京都
8 1984 鳥取県倉吉市
9 1985 香川県 豊田市
10 1986 沖縄県那覇市 東京都
11 1987 京都府京都市 横浜市
12 1988 北海道
13 1989 福岡県福岡市
14 1990 石川県辰口町 大阪市
15 1991 山形県酒田市 京都市
16 1992 香川県土庄町
17 1993 愛知県名古屋市 東京都
18 1994 福島県天栄村 大阪市
19 1995 広島県尾道市 京都市
20 1996 大阪府大阪市 大阪市
21 1997 神奈川県川崎市 京都市
22 1998 熊本県 横浜市
23 1999 富山県 京都市
24 2000 宮城県仙台市
25 2001 高知県春野町
26 2002 静岡県浜松市
27 2003 埼玉県川口市 静岡市
28 2004 岡山県備前市 神戸市
29 2005 兵庫県神戸市
30 2006 秋田県秋田市
31 2007 大分県大分市 京都市
32 2008 新潟県南魚沼市
33 2009 千葉県柏市
34 2010 山口県周南市,岩国市 横浜市
35 2011 岐阜県岐阜市 横浜市
36 2012 東京都世田谷区 東京都豊島区
37 2013 長崎県長崎市
38 2014 和歌山県和歌山市 沼津市
39 2015 岩手県盛岡市 京都市
40 2016 愛媛県松山市
41 2017 福井県福井市 東京都豊島区,福井市,四日市市,京都市[1]
42 2018 茨城県神栖市 つくば市
43 2019 鹿児島県鹿児島市 東京都豊島区,京都市[2]
44 2020 三重県四日市市 新型コロナウイルス感染症拡大により中止
45 2021 栃木県宇都宮市 東京都豊島区

[3]

脚注編集

  1. ^ 雨天途中中止により4チーム優勝。
  2. ^ 雨天途中中止により両チーム優勝。
  3. ^ 全日本都市対抗テニス大会 優勝都市一覧”. 横浜市テニス協会. 2022年6月23日閲覧。