メインメニューを開く

公益社団法人全日本鍼灸学会(ぜんにほんしんきゅうがくかい)は、日本における鍼灸系学術団体の中で最大規模の組織で、鍼灸に関する様々な研究・論文発表事業などを実施している公益社団法人1948年に日本鍼灸学会として設立、1951年に日本鍼灸治療学会が設立し、1975年に日本鍼灸学会が日本鍼灸医学会と改名、1980年に社団法人化を機に両団体が統合して発足。設立の代表者は高木健太郎である。

公益社団法人全日本鍼灸学会
設立年 1948年
設立者 高木健太郎
種類 医学系学会
法人番号 5013305000007
地位 公益社団法人
本部 東京都豊島区南大塚3丁目44番14号
ウェブサイト http://www.jsam.jp/

英語名は Japan Society of Acupuncture and Moxibustion である。

事業編集

  • 鍼灸に関する研究発表会及び学術講演会等の開催、調査研究。
  • 学会誌、学術図書及び資料の刊行。
  • 研修等。

学会誌編集

  • 「全日本鍼灸学会雑誌(Journal of the Japan Society of Acupuncture and Moxibustion)」

関連事項編集

外部リンク編集