メインメニューを開く

全日本高校ボウリング選手権大会

全日本高校ボウリング選手権大会(ぜんにほんこうこう―せんしゅけんたいかい)は、毎年7月下旬に川崎グランドボウルで開催される日本の高校ボウリング大会。主催は全日本ボウリング協会で、高校ボウリングの個人戦最高峰に位置する。

JOCジュニアオリンピックカップも兼ねて行われているが、ボウリング競技は全国高等学校体育連盟に属していないため、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)などとは別の大会となる。

歴史編集

1977年に第1回大会を開催。

1992年からはJOCジュニアオリンピックカップを授かることになり、優勝者に同杯が贈られる。

2006年に30回を迎えた。

大会方式編集

予選と決勝に分かれる。

予選は9ゲーム(3ゲームごとにレーン移動)で行い、その合計得点により決勝進出。

決勝は3ゲームを行い、予選との合計得点により最終順位が決まる。

関連項目編集

外部リンク編集