全米カレッジバスケットボール殿堂

全米カレッジバスケットボール殿堂 (英語: National Collegiate Basketball Hall of Fame) は、ミズーリ州カンザスシティに本部を置く男子カレッジ・バスケットボール殿堂であり、カレッジ・バスケットボールに大きく貢献した人物に栄誉を称え、その歴史を永く記憶にとどめるための施設でもある。この博物館は、全米バスケットボールコーチ協会 (NABC) が創設したスプリント・センター内にある「カレッジ・バスケットボール・エクスペリエンス英語版」の重要な一部となっている。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 全米カレッジバスケットボール殿堂
National Collegiate Basketball Hall of Fame
施設情報
専門分野 カレッジバスケットボール 殿堂
館長 ケビン・ヘンダーソン
開館 2006
所在地 ミズーリ州カンザスシティ
位置 北緯39度05分54秒 西経94度34分50秒 / 北緯39.09836度 西経94.58050度 / 39.09836; -94.58050座標: 北緯39度05分54秒 西経94度34分50秒 / 北緯39.09836度 西経94.58050度 / 39.09836; -94.58050
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

2006年11月17日、NABCは約180名の選手、コーチ、その他カレッジ・バスケットボール界に貢献した著名人を殿堂入りにし、その栄誉を讃えた。また、オスカー・ロバートソンビル・ラッセルディーン・スミスジョン・ウッデン、そしてDr.ジェームズ・ネイスミスの家族が代表として選ばれた。

殿堂入り一覧編集

年度 コーチ 選手 寄稿者 チーム 参照
2006年 フォグ・アレン英語版, ハロルド・アンダーソン英語版, サム・バリー英語版, アーネスト・ブラッド英語版, ジム・ボーハイム英語版, ラリー・ブラウン, ジム・カルフーン英語版, ハワード・キャン英語版, ドク・カールソン英語版, ルー・カーネセッカ英語版, ベン・カーネベル英語版, ピート・キャリル英語版, エヴェレット・ケース英語版, ジョン・チェイニー英語版, デニー・クラム英語版, チャック・デイリー, エヴェレット・ディーン英語版, エドガー・ディドル英語版, ブルース・ドレイク英語版, クラレンス・ゲインズ英語版, ジャック・ガードナー英語版, エイモリー・ギル英語版, マーヴ・ハーシシュマン英語版, ドン・ハスキンス英語版, エディ・ヒッキー英語版, ハワード・ホブソン英語版, ヘンリー・イバ英語版, アルビン・ジュリアン英語版, フランク・キーニー英語版, ジョージ・ケオガン英語版, ボビー・ナイト英語版, マイク・シャシェフスキー, ジョン・クンドラ, ワード・ランバート英語版, ケン・ロフラー英語版, ダッチ・ロンボーグ英語版, ピート・ニューウェル英語版, アラド・マッカン英語版, アル・マグワイア英語版, フランク・マクガイア英語版, ジョン・マクレンドン英語版, ウォルター・ミーンウェル英語版, レイ・マイヤー英語版, ラルフ・ミラー英語版, ルート・オルソン英語版, ジャック・ラムジー, アドルフ・ラップ英語版, レニー・サックス英語版, エヴェレット・シェルトン英語版, ディーン・スミス, フレッド・テイラー英語版, ジョン・トンプソン英語版, スタン・ワッツ英語版, ロイ・ウィリアムズ英語版, ジョン・ウッデン, フィル・ウールパート英語版 カリーム・アブドゥル=ジャバー, ナサニエル・アーチボルド, ポール・アリジン, リック・バリー, チャールズ・バークレー, エルジン・ベイラー, ウォルト・ベラミー, デビッド・ビン, ラリー・バード, ビル・ブラッドリー, ウィルト・チェンバレン, クレシミル・チョシッチ英語版, ロバート・クージー, デイブ・コーウェンス, ビリー・カニンガム, ボブ・デイヴィス, フォレスト・デベルナルディ英語版, デビッド・ディバッシャー, クライド・ドレクスラー, ジョー・デュマース, ポール・エンダコット英語版, アレックス・イングリッシュ, ジュリアス・アービング, ハロルド・E・フォスター英語版, ウォルト・フレイジャー, ジョセフ・ファルクス, ハリー・ギャラティン, ジョージ・ガービン, トム・ゴーラ, ゲイル・グッドリッチ, ハル・グリア, クリフ・ヘイガン, ヴィック・ハンソン英語版, ジョン・ハブリチェック, エルヴィン・ヘイズ, マーケス・ヘインズ英語版, トーマス・ヘインソーン, ボブ・ホーブレッグス, ベイリー・ハウエル, チャック・ハイアット英語版, ダニエル・イッセル, バディ・ジャネット, アービン・"マジック"・ジョンソン, スキニー・ジョンソン英語版, ニール・ジョンストン, K・C・ジョーンズ, サム・ジョーンズ, エドワード・クラウス英語版, ボブ・カーランド, ロバート・レイニア, クライド・ラブレット, ジェリー・ルーカス, ハンク・ルイセッティ英語版, ボブ・マカドゥー, ブランチ・マクラッケン英語版, ジャック・マクラッケン英語版, ケビン・マクヘイル, エド・マコーレー, ピート・マラビッチ, スレーター・マーティン, ディック・マグワイア, ジョージ・マイカン, ヴァーン・ミッケルセン, アール・モンロー, カルヴィン・マーフィー, ストレッチ・マーフィー英語版, ハーラン・ペイジ英語版, ロバート・パリッシュ, ボブ・ペティット, アンディ・フィリップ, ジム・ポラード, フランク・ラムジー, ウィリス・リード, アーニー・ライゼン, オスカー・ロバートソン, ジョン・ロースマ英語版, ビル・ラッセル, アドルフ・シェイズ, アーネスト・シュミット英語版, ジョン・ショマー英語版, バーニー・セドラン英語版, ビル・シャーマン, クリスチャン・スタインメッツ英語版, モーリス・ストークス, アイザイア・トーマス, デイヴィッド・トンプソン, キャット・トンプソン英語版, ネイト・サーモンド, ジャック・トゥィマン, ウェス・アンセルド, ロバート・ヴァンディヴィエ英語版, ビル・ウォルトン, ボビー・ヴァンツァー, ジェリー・ウェスト, ドミニク・ウィルキンス, レニー・ウィルケンズ, ジョン・ウッデン, ジェームズ・ウォージー, ジョージ・ヤードリー クレア・ビー英語版, ヒュービー・ブラウン, ジョン・バン英語版, アルヴァ・デュアー英語版, ウェイン・エンブリー, ハリー・フィッシャー英語版, デイブ・ガヴィット英語版, エドワード・J・ヒコックス英語版, トニー・ヒンクル英語版, エイミル・リストン英語版, ラルフ・モーガン英語版, Dr. ジェームズ・ネイスミス, C・M・ニュートン英語版, ジョン・オブライエン英語版, ハロルド・オルセン英語版, アーサー・シャービンガー英語版, リン・セント・ジョン英語版, エドワード・S・スタイツ英語版, クリフォード・ウェルズ英語版 [1]
2007年 ガイ・ルイス英語版, ノーム・スチュワート英語版, レフティ・ドリーゼル英語版 オースティン・カー, ディック・グロート, ディック・バーネット ヴィック・ブバス英語版 [2]
2008年 ジム・フェラン英語版, ノーラン・リチャードソン英語版 アーニー・フェリン英語版, ダニー・マニング ビリー・パッカー英語版, ディック・ヴァイタル英語版 [3]
2009年 ジーン・バートウ英語版, ジャド・ヒースコート英語版 トラヴィス・グラント英語版, ウェイマン・ティスデイル英語版 ウォルター・バイヤーズ英語版, ビル・ウォール英語版 [4]
2010年 テックス・ウィンター英語版, デイヴィー・ホイットニー英語版 クリスチャン・レイトナー, シドニー・ウィックス ウェイン・デューク英語版, トム・ジェルンシュテット英語版 [5]
2011年 エディ・サットン英語版 ラルフ・サンプソン, カジー・ラッセル, クリス・マリン ジョー・バンシーシン英語版, エディ・エインホーン英語版 [6]
2012年[1] ジョー・B・ホール英語版, デイブ・ロビンス英語版 パトリック・ユーイング, フィル・フォード, ケン・セーラーズ英語版 ジョー・ディーン英語版, ジム・ホスト英語版 [7]
2013年[2] ジーン・キーディ英語版, ロリー・マッシミーノ英語版 ボブ・ホプキンス英語版, マーカス・ジョンソン, ゼイビア・マクダニエル, トム・マクミレン英語版 ジョージ・キリアン英語版, ジョージ・ラベリング英語版 1962-63年度のロヨラ・ランブラーズ男子バスケットボールチーム英語版 [8]
2014年 デイル・ブラウン英語版, ゲイリー・ウィリアムズ英語版 ゼルモ・ビーティ, ダレル・グリフィス, グラント・ヒル, シャキール・オニール ハワード・ガーフィンケル英語版, グレン・ウィルクス英語版 [9]
2015年 ドン・ドノアー英語版, シーザー・フェルトン・ゲイルズ英語版, ルー・ヘンソン英語版 ローランド・ブラックマン, クイン・バックナー, エド・ラトレフ英語版, チャーリー・スコット [10]
2016年 ヒュー・ダーラム英語版, マイク・モンゴメリー英語版 マーク・アグワイア, ボブ・ブーザー, ダグ・コリンズ, ライオネル・シモンズ英語版, ジャマール・ウィルクス [11]
2017年 ボー・ライアン英語版 ティム・ダンカン, クレオ・ヒル英語版, スコット・メイ, リック・マウント英語版, ポール・サイラス, ジョン・ストックトン, ジェイ・ウィリアムス [12]
2018年 ジョン・クレッセ英語版, ダニー・マイルズ英語版 オーティス・バードソング, ショーン・エリオット, シドニー・モンクリーフ, サム・パーキンス, マービン・ウェブスター英語版, ポール・ウェストファル
2019年 ホーマー・ドリュー英語版, ルート・オルソン英語版, リック・マジェルス英語版 カルバート・チーニー英語版, シェーン・バティエ, テリー・ディッシンガー, アーニー・ディグレゴリオ, ラリー・ジョンソン, トッド・リヒティ英語版
2020年 1963-64年度のUCLAブルーインズ男子バスケットボールチーム英語版, 1965-66年度のテキサスウェスタン・マイナーズ男子バスケットボールチーム英語版, 1975-76年度のインディアナ・フージャース男子バスケットボールチーム英語版 [13]
2021年 リック・バード英語版, トム・ペンデルス英語版 レン・バイアス, デビッド・グリーンウッド, ハーシー・ホーキンズ, ジミー・ジャクソン, アントワン・ジェイミソン, ポール・ピアース

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集