全米バスケットボールコーチ協会

全米バスケットボールコーチ協会 (英語: National Association of Basketball Coaches, 略称:NABC)は、ミズーリ州カンザスシティに本部を置く、アメリカ合衆国の男子カレッジバスケットボールコーチの組織である。1927年カンザス大学の男子バスケットボールのヘッドコーチであったフォグ・アレンによって設立された[1]

NABC設立のきっかけは、当時競技の中央管理団体であったバスケットボール競技規則委員会が、ドリブルを事実上排除するルール変更を予告なく発表したことだった。バスケットボール創始者のジェームズ・ネイスミスの教え子であるアレンは、全米で抗議を行い、最終的にドリブルをゲームの一部として残すことに成功した[2]

NABCの主な取り組みは、現在のNCAAバスケットボールトーナメントの形式、マサチューセッツ州スプリングフィールドでの初代バスケットボール殿堂の設立、ミズーリ州カンザスシティのダウンタウンにあるスプリントセンター・アリーナでのカレッジバスケットボール・エクスペリエンス全米カレッジバスケットボール殿堂の設立などがある。この施設は、2007年10月10日に完成した。

アワード編集

脚注編集

  1. ^ Key Dates in NABC History”. 2008年10月22日閲覧。[リンク切れ]
  2. ^ What is the NABC and what does it do?”. 2012年3月31日閲覧。

外部リンク編集