全米女子プロゴルフ選手権

女子PGA選手権(じょしぴーじーえーせんしゅけん、日本語訳:全米女子プロゴルフ選手権〈ぜんべいじょしプロゴルフせんしゅけん〉、英語Women’s PGA Championship)は、アメリカ合衆国で開催される、女子プロゴルファーによるメジャー選手権ゴルフ大会である。

Golf pictogram.svg全米女子プロゴルフ選手権
Women's PGA Championship
Nuvola apps kolf.svg トーナメント情報
創設 1955年
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
開催コース 持ち回り
主催 全米プロゴルフ協会 (2015年 -)
全米女子プロゴルフ協会 (1955年 – 2014年)
ツアー LPGA
競技方法 ストロークプレー
賞金総額 4,300,000ドル (2020年)
開催月 6月
Nuvola apps kolf.svg 最高記録
最少打数 267 ベッツィ・キング (1992年)
通算スコア −19 クリスティー・カー (2010年)
−19 ヤニ・ツェン (2011年)
−19 朴仁妃 (2015年)
Nuvola apps kolf.svg 最新優勝者
オーストラリアの旗 ハンナ・グリーン (2019年)
テンプレートを表示

概要編集

LPGAツアーに5つあるメジャー大会の一つで、1955年に第1回が開催された。開催地は毎回持ち回りで変わり、開催時期は近年では毎年6月後半、LPGAツアーのメジャー大会としては3番目となっている。なお、米国で開催される他の2つの LPGAメジャー大会(ANAインスピレーション全米女子オープン)同様、欧州女子ゴルフツアー日本女子プロゴルフツアーには組み込まれていない。

本大会は正式名にスポンサー名を挿入することが許容されているため、メインスポンサーが替わるたびに大会名も変わる。継続性、あるいは正統性の証となる名称としては「LPGA Championship(LPGA選手権)」、「Women’s PGA Championship(女子PGA選手権)」、「全米女子プロゴルフ選手権」などが用いられる。

以前は「LPGA Championship(LPGA選手権)」という大会名だったが、2014年米国PGA(PGA of America)が共催者となることがLPGAによりアナウンスされ、これに伴い2015年より大会名が現在のものとなった。このことで本大会は(男子の)PGA選手権の姉妹大会になった(全米女子オープンが全米オープンの姉妹大会であるのと同様)。この提携の内容には、KPMGとのスポンサー契約、賞金総額の増額、NBCによる週末のラウンドのテレビ中継などが含まれていた[1]

プロ / アマチュア論争編集

2005年より前のLPGA選手権時代には、出場申込みの条件の中に「プロのみ」という規定があった。これは男子PGA選手権同様(こちらは男子のみ)であるが、全米オープンや全英オープンでは長きにわたり予備予選からプロとアマ両方が出場できる大会(このため大会名に「オープン」が入る)であったのと対照的であった。2015年の米国PGAによる買収までは、LPGA が単独でこの大会を主催しており、また、LPGAのもともとの団体創設主旨が「女子のプロゴルファーにチャンスを与えるため」だったこともあり、LPGAがその裁量でアマを排除してきた。

2005年、LPGAは公には了承しなかったが、メディアの取材機会を増やし、多くのチケットを販売するためにこのルールは停止され、15歳のアマチュアであるミッシェル・ウィーが出場できることになった。この動きに対して一部のプロ選手からの抗議があった。アマチュアにプレーの場を与えることによって、あまり成功してはいないがゴルフを定期的にプレーすることで生計を立てなくてはならないプロ選手が犠牲になる、というのがその主旨だった。これに対してトッププロの一人であるローラ・デービースは、変革に対して異議を唱えるのは近視眼的である、との意見を述べた[2]

この当時、ウィーはプレーした5つのメジャー大会全部で予選通過を果たし、それらのうち2大会ではトップ10でフィニッシュしている。また、ハワイで行われた男子PGAのソニーオープンにもスポンサー招待枠で2度出場したが、こちらはいずれも予選落ちした。一部から批判をされはしたが、2005年のLPGA選手権でアマチュアのウィーより良いスコアで大会を終えた女子プロゴルファーはわずかに一人、この大会で3度目の優勝を果たしたアニカ・ソレンスタムであり、ウィーは3打差で2位入賞している。

2006年のLPGA選手権からは元通りの「プロのみ」に戻った。ウィーは前年10月、つまり問題となった2005年のLPGA選手権の4か月後にはナイキソニーその他スポンサーと数百万ドルの契約を結んでプロ転向した。

選手権名編集

女子PGA選手権とも呼ばれ、2015年からKPMGがスポンサーとなり大会名をKPMG女子PGA選手権と呼ばれることもある。全米プロゴルフ協会と共催する以前の2014年までは、全米女子プロゴルフ協会の単独の主催でLPGA Championshipという選手権名で開催されていた。

大会名の変遷編集

  • 1955–1970: LPGA Championship
  • 1971–1972: Eve-LPGA Championship
  • 1973–1986: LPGA Championship
  • 1987–1993: Mazda LPGA Championship
  • 1994–2000: McDonald's LPGA Championship
  • 2001–2003: McDonald's LPGA Championship presented by AIG
  • 2004–2009: McDonald's LPGA Championship presented by Coca-Cola
  • 2010: LPGA Championship presented by Wegmans
  • 2011–2014: Wegmans LPGA Championship
  • 2015–: KPMG Women's PGA Championship


出場資格編集

その他、特別推薦枠がある。

歴代優勝者編集

開催年 優勝者 出身国 優勝スコア パー 2位との差 開催コース 総額 ($) 優勝賞金 ($)
2019年 ハンナ・グリーン   オーストラリア 279 −9 1打差 Hazeltine National Golf Club 3,850,000 577,500
2018年 パク・ソンヒョン   韓国 274 −10 Playoff Kemper Lakes Golf Club 3,650,000 547,500
2017年 ダニエル・カン   アメリカ合衆国 271 −13 1打差 Olympia Fields Country Club 3,500,000 525,000
2016年 ブルック・ヘンダーソン   カナダ 278 −6 Playoff Sahalee Country Club 3,500,000 525,000
2015年 朴仁妃 (3) [3]   韓国 273 -19 5打差 Westchester Country Club 3,500,000 525,000
2014年 朴仁妃 (2)   韓国 277 −11 Playoff Monroe Golf Club 2,250,000 337,500
2013年 朴仁妃   韓国 283 -5 Playoff Locust Hill Country Club 2,250,000 337,500
2012年 フォン・シャンシャン(馮珊珊)   中国 282 -6 2打差 Locust Hill Country Club 2,500,000 375,000
2011年 ヤニ・ツェン(曽雅妮)(2)   台湾 269 -19 10打差 Locust Hill Country Club 2,500,000 375,000
2010年 クリスティー・カー   アメリカ合衆国 269 -19 12打差 Locust Hill Country Club 2,250,000 337,500
2009年 アンナ・ノードクイスト   スウェーデン 273 -15 4打差 Bulle Rock Golf Course 2,000,000 300,000
2008年 ヤニ・ツェン(曽雅妮)   台湾 276 -12 Playoff Bulle Rock Golf Course 2,000,000 300,000
2007年 スサン・ペテルセン   ノルウェー 274 -14 1打差 Bulle Rock Golf Course 2,000,000 300,000
2006年 朴セリ (3)   韓国 280 -8 Playoff Bulle Rock Golf Course 1,800,000 270,000
2005年 アニカ・ソレンスタム (3)   スウェーデン 277 -11 3打差 Bulle Rock Golf Course 1,800,000 270,000
2004年 アニカ・ソレンスタム (2)   スウェーデン 271 -13 3打差 DuPont Country Club 1,600,000 240,000
2003年 アニカ・ソレンスタム   スウェーデン 278 -6 Playoff DuPont Country Club 1,600,000 240,000
2002年 朴セリ (2)   韓国 279 -5 3打差 DuPont Country Club 1,500,000 225,000
2001年 カリー・ウェブ   オーストラリア 270 -14 2打差 DuPont Country Club 1,500,000 225,000
2000年 ジュリ・インクスター (2)   アメリカ合衆国 281 -3 Playoff DuPont Country Club 1,400,000 210,000
1999年 ジュリ・インクスター   アメリカ合衆国 268 -16 4打差 DuPont Country Club 1,400,000 210,000
1998年 朴セリ   韓国 273 -11 3打差 DuPont Country Club 1,300,000 195,000
1997年 クリスタ・ジョンソン   アメリカ合衆国 281 -3 Playoff DuPont Country Club 1,200,000 180,000
1996年 ローラ・デービース (2)   イングランド 213 E 1打差 DuPont Country Club 1,200,000 180,000
1995年 ケリー・ロビンス   アメリカ合衆国 274 -10 1打差 DuPont Country Club 1,200,000 180,000
1994年 ローラ・デービース   イングランド 279 -5 3打差 DuPont Country Club 1,100,000 165,000
1993年 パティ・シーハン (3)   アメリカ合衆国 275 -9 1打差 Bethesda Country Club 1,000,000 150,000
1992年 ベッツィ・キング   アメリカ合衆国 267 -17 11打差 Bethesda Country Club 1,000,000 150,000
1991年 メグ・マーロン   アメリカ合衆国 274 -10 1打差 Bethesda Country Club 1,000,000 150,000
1990年 ベス・ダニエル   アメリカ合衆国 280 -4 1打差 Bethesda Country Club 1,000,000 150,000
1989年 ナンシー・ロペス (3)   アメリカ合衆国 274 -14 3打差 Jack Nicklaus Sports Center 500,000 75,000
1988年 シェリー・ターナー   アメリカ合衆国 281 -7 1打差 Jack Nicklaus Sports Center 350,000 52,500
1987年 ジェーン・ゲディス   アメリカ合衆国 275 -13 1打差 Jack Nicklaus Sports Center 350,000 52,000
1986年 パット・ブラッドリー   アメリカ合衆国 277 -11 1打差 Jack Nicklaus Sports Center 300,000 45,000
1985年 ナンシー・ロペス (2)   アメリカ合衆国 275 -15 8打差 Jack Nicklaus Sports Center 250,000 37,500
1984年 パティ・シーハン (2)   アメリカ合衆国 272 -16 10打差 Jack Nicklaus Sports Center 250,000 37,500
1983年 パティ・シーハン   アメリカ合衆国 279 -9 2打差 Jack Nicklaus Sports Center 200,000 30,000
1982年 ジャン・スティーブンソン   オーストラリア 279 -9 2打差 Jack Nicklaus Sports Center 200,000 30,000
1981年 ドナ・カポニ (2)   アメリカ合衆国 280 -8 1打差 Jack Nicklaus Sports Center 150,000 22,500
1980年 サリー・リトル   南アフリカ共和国 285 -3 3打差 Jack Nicklaus Sports Center 150,000 22,500
1979年 ドナ・カポニ   アメリカ合衆国 279 -9 3打差 Jack Nicklaus Sports Center 150,000 22,500
1978年 ナンシー・ロペス   アメリカ合衆国 275 -13 6打差 Jack Nicklaus Sports Center 150,000 22,500
1977年 樋口久子   日本 279 -9 3打差 Bay Tree Golf Plantation 150,000 22,500
1976年 ベッツィー・バーフェインド   アメリカ合衆国 287 -5 1打差 Pine Ridge Golf Course 55,000 8,000
1975年 キャシー・ウィットワース (3)   アメリカ合衆国 288 -4 1打差 Pine Ridge Golf Course 55,000 8,000
1974年 サンドラ・ヘイニー (2)   アメリカ合衆国 287 -5 2打差 Pleasant Valley Country Club 50,000 7,000
1973年 マリー・ミルズ   アメリカ合衆国 288 -4 1打差 Pleasant Valley Country Club 35,000 5,250
1972年 キャシー・アハーン   アメリカ合衆国 293 +1 6打差 Pleasant Valley Country Club 50,000 7,500
1971年 キャシー・ウィットワース (2)   アメリカ合衆国 288 -4 4打差 Pleasant Valley Country Club 53,000 7,950
1970年 シャーリー・エングルホーン   アメリカ合衆国 285 -7 Playoff Pleasant Valley Country Club 30,000 4,500
1969年 ベッツィー・ロールズ (2)   アメリカ合衆国 293 +1 4打差 Concord Golf Course 35,000 5,250
1968年 サンドラ・ポスト   カナダ 294 +2 Playoff Pleasant Valley Country Club 20,000 3,000
1967年 キャシー・ウィットワース   アメリカ合衆国 284 -8 1打差 Pleasant Valley Country Club 17,500 2,625
1966年 グロリア・エーレット   アメリカ合衆国 282 -2 3打差 Stardust Country Club 16,500 2,475
1965年 サンドラ・ヘイニー   アメリカ合衆国 279 -5 1打差 Stardust Country Club 17,500 2,475
1964年 マリー・ミルズ   アメリカ合衆国 278 –6 2打差 Stardust Country Club 16,500 2,450
1963年 ミッキー・ライト (4)   アメリカ合衆国 294 +10 2打差 Stardust Country Club 16,500 2,450
1962年 ジュディ・キンボール   アメリカ合衆国 282 –2 4打差 Stardust Country Club 15,000 2,300
1961年 ミッキー・ライト (3)   アメリカ合衆国 287 +3 9打差 Stardust Country Club 15,000 2,500
1960年 ミッキー・ライト (2)   アメリカ合衆国 292 –4 3打差 Sheraton Hotel Country Club 15,000 2,500
1959年 ベッツィー・ロールズ   アメリカ合衆国 288 –8 1打差 Sheraton Hotel Country Club 7,500 1,247
1958年 ミッキー・ライト   アメリカ合衆国 288 +8 6打差 Churchill Valley Country Club 7,500 1,247
1957年 ルイーズ・サグス   アメリカ合衆国 285 +5 3打差 Churchill Valley Country Club 7,600 1,316
1956年 マリーン・ヘギー   アメリカ合衆国 291 –9 Playoff Forest Lake Country Club 6,500 1,350
1955年 ビヴァリー・ハンソン   アメリカ合衆国 4&3 Orchard Ridge Country Club 6,000 1,200

脚注編集

  1. ^ Sirak, Ron. “LPGA joins forces with PGA of America, will rebrand the LPGA Championship the Women's PGA” (英語). Golf Digest. 2019年6月20日閲覧。
  2. ^ Dixon, Peter (2005年6月14日). “Wie provides the perfect response for her doubters”. Times Online. http://www.timesonline.co.uk/tol/sport/golf/article533041.ece 2008年6月6日閲覧。 
  3. ^ “朴仁妃が史上2人目のメジャー大会3連覇 横峯は13位”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年6月15日). http://news.golfdigest.co.jp/lpga/5006/article/57659/5/ 2015年6月15日閲覧。 

外部リンク編集