全米映画俳優組合賞(ぜんべいえいがはいゆうくみあいしょう、Screen Actors Guild Awards, 略称: SAG)は、アメリカ映画賞のひとつ。2013年から映画俳優組合・米テレビ・ラジオ芸術家連盟が運営。アカデミー賞のアカデミー会員とメンバーが重なることが多いため、アカデミー賞を占う意味では、最重要な賞と位置づけられている。授賞式はシュライン・オーディトリアムで開催。2024年よりNetflixで全世界独占配信される[1]。SAGは2012年までの、テレビ・ラジオ芸術家連盟との合併前の映画俳優組合の名称の名残である。

全米映画俳優組合賞
Screen Actors Guild Award
第29回全米映画俳優組合賞
United States
主催SAG-AFTRA
初回1995年 (29年前) (1995)
公式サイトwww.sagawards.org

主な賞 編集

映画 編集

テレビ 編集

その他 編集

全米映画俳優組合賞の中で最も権威のある賞。映画分野あるいはテレビ分野で生涯を通して高い業績が認められた俳優に与えられる。映画分野ではこれまでオードリー・ヘプバーンシャーリー・テンプルロバート・レッドフォードキャサリン・ヘプバーンクリント・イーストウッドエリザベス・テーラーシドニー・ポワチエジュリー・アンドリュース等が受賞。

脚注 編集

外部リンク 編集