メインメニューを開く

全部だきしめて/青の時代」(ぜんぶだきしめて/あおのじだい)は、KinKi Kidsの4枚目のシングル1998年7月29日8cmCDで発売。発売元はジャニーズ・エンタテイメント

全部だきしめて/青の時代
KinKi Kidsシングル
初出アルバム『C album
A面 全部だきしめて
青の時代
リリース
規格 8cmCD ('98)
12cmCD ('07)
ジャンル J-POP
時間
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
作詞・作曲 康珍化(作詞 #1)
吉田拓郎(作曲 #1)
canna(#2)
プロデュース 藤島メリー泰子
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(4週連続、オリコン[2]
  • 1998年8月度月間1位(オリコン)[3]
  • 1998年9月度月間4位(オリコン)
  • 1998年10月度月間19位(オリコン)
  • 1998年度年間10位(オリコン)
  • KinKi Kids シングル 年表
    ジェットコースター・ロマンス
    (1998年)
    全部だきしめて/青の時代
    (1998年)
    Happy Happy Greeting/シンデレラ・クリスマス
    (1998年)
    テンプレートを表示

    2007年12月26日に12cmCD(マキシシングル)として再発売をしている。

    目次

    解説編集

    自身にとって初の両A面シングル。

    ジャケットは初回盤2タイプ(「全部だきしめて」をイメージとした『赤ジャケ』と「青の時代」をイメージとした『青ジャケ』)と通常盤の計3タイプが発売された。それぞれ収録曲の内容に相違はない。また、初回版にはミニ写真集(赤ジャケ、青ジャケ、共に同じ内容)が封入されていた。

    チャート成績編集

    オリコン週間ランキングで、初週(初動)売上は45.1万枚と前作を下回ったものの、自身最長の4週連続首位も獲得。CD累計売上は115.5万枚(オリコン調べ)と、前作では成し遂げられなかったミリオンセラーを達成した[4]

    なお吉田拓郎にとっては、初の提供作品ミリオンセラーと、1975年(昭和50年)のかまやつひろし我が良き友よ」以来となる提供作品による同チャート1位を達成した[3]

    収録曲編集

    1. 全部だきしめて
      (作詞:康珍化 / 作曲:吉田拓郎 / 編曲:武部聡志
      KinKi Kidsが出演のフジテレビ音楽バラエティ番組LOVE LOVEあいしてる』テーマソング。
      元々は、吉田拓郎が1997年のアルバム『みんな大好き』に収録曲で、KinKi Kidsがカバーである。
    2. 青の時代
      (作詞・作曲:canna / 編曲:新川博
      堂本剛主演のTBSドラマ青の時代』主題歌。
      それぞれのソロパートがなく、全てのパートが2人で歌われている[5]。なお、作詞・作曲をしたcannaもセルフカバーしており、同グループの1枚目のアルバム『無人島』に収録されている。
      作品化されていないが、ラストのサビから曲の終わりにかけて50秒ほどのPVが存在する。そのPV映像は台湾で放送されていたジャニーズ系情報番組「ジャニーズパワー」の中でオンエアされたのみで、一部は『N album』収録「なんねんたっても」のPVで見ることができる。
    3. 全部だきしめて (Instrumental)
    4. 青の時代 (Instrumental)

    参加ミュージシャン編集

    全部だきしめて

    青の時代

    収録アルバム編集

    関連項目編集

    脚注編集

    [ヘルプ]

    注釈編集

    1. ^ 2003年6月度までの旧基準。最低累計正味出荷枚数120万枚以上の作品に適用。

    出典編集

    外部リンク編集