八ッ瀬川

東京都小笠原村父島を流れる河川

八ッ瀬川(やつせがわ)は、東京都小笠原村父島字北袋沢を流れる河川である。

八ッ瀬川
河口・合流先 小港海岸(父島西海岸)
東京都小笠原村父島字北袋沢)
流路 東京都小笠原村父島
流域 小笠原村父島字北袋沢
テンプレートを表示

概要編集

八ッ瀬川は父島の中では比較的川幅のある河川である。上流域に設けられている時雨ダムより流下してくるが、この時雨ダムのは父島での生活用水の水源として利用されている。また、流域周辺では林野となっており[1]、父島南部の自然遺産地区(保護地区)の入口となっている。

流路編集

東方の時雨山付近に端を発し、西方へと流下する流路を持つ。流域周辺は主に山林となっており、自然遺産地区[2]にも隣接している。父島字北袋沢のほぼ中央部にて、常世ノ滝を流下し南より流下してくると合流する。さらに東京都道240号父島循環線に接近する付近にて小曲ダムに端を発し、北より流下してくる沢と合流する。この付近より川幅が幾分か広くなる。その後、東京都道240号父島循環線の南側に並行し、蛇行しながら西へと流下し小港海岸に至り終点となる。[3]

橋梁編集

  • (遊歩道)

周辺の施設・関連事項編集

脚注編集

外部リンク編集