メインメニューを開く

八光亭 春輔(はっこうてい はるすけ)は、落語の名跡。当代は3代目(五明楼も含めると9代目)。初代は八光堂。

  • 初代 八光堂春輔 - 初めは初代五明楼玉輔の門で玉の助文久の頃に春輔になる。八王子の出身。本名が春輔だったために春輔としたとされる。怪談噺が得意だった。本名:宮沢春輔。
  • 五明楼春輔 - 後の2代目松柳亭鶴枝。本名:北川藤吉。
  • 五明楼春輔 - 後の4代目五明楼玉輔。本名:原新左衛門。
  • 五明楼春輔 - 後の6代目林家正蔵。本名:今西久吉。
  • 五明楼春輔 - 後の3代目柳亭燕枝。本名:近藤勝利。
  • 五明楼春輔 - 後の4代目柳亭燕路。本名:小倉新次郎。
  • 五明楼春輔 - 1925年睦会に滝川鯉之助改め五明楼春輔になった人物がいるが、詳細は不明。
  • 五明楼春輔 - 3代目にあたる柳家小蝠から1944年に春輔になるが1948年の名簿まで見られるがその後は不明。本名:小野誠一。
  • 3代目(五明楼も含めると9代目) 八光亭春輔 - 当代にて詳述。

3代目 八光亭はっこうてい 春輔はるすけ
本名 岡庭弌
生年月日 (1947-02-01) 1947年2月1日(72歳)
出身地 日本の旗 日本東京都世田谷区
師匠 8代目林家正蔵(後の林家彦六)
名跡 1. 林家あとむ(1964年 - 1969年)
2. 2代目林家照蔵(1969年 - 1979年)
3. 3代目八光亭春輔(1979年 - )
出囃子 喜撰
活動期間 1964年 -
所属 落語協会
受賞歴
文化庁芸術祭賞(1993年)

3代目 八光亭 春輔(なはっこうてい はるすけ、1947年2月21日 - )は落語家東京都世田谷区出身。本名は岡庭弌。落語協会所属。出囃子は「喜撰」。趣味は歌舞伎映画鑑賞。師匠8代目林家正蔵(後の林家彦六)が正蔵を名乗っていた時に真打になった最後の弟子である。

妻は人形劇団プーク所属の渡辺真知子。

略歴編集

出典編集

脚注編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.555
  2. ^ 国立歴史民俗博物館2013夏の特別企画