八剣村

日本の岐阜県羽島郡にあった村

八剣村(やつるぎむら)はかつて岐阜県羽島郡に存在したである。

やつるぎむら
八剣村
廃止日 1956年9月26日
廃止理由 合併
上羽栗村八剣村岐南村
現在の自治体 岐南町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
羽島郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
面積 4.05km2.
総人口 4,024
(1956年)
隣接自治体 岐阜県岐阜市羽島郡笠松町上羽栗村
愛知県一宮市
八剣村役場
所在地 岐阜県羽島郡八剣村大字下印食字堂前1686-1
座標 北緯35度23分22秒 東経136度46分57秒 / 北緯35.38958度 東経136.78261度 / 35.38958; 136.78261座標: 北緯35度23分22秒 東経136度46分57秒 / 北緯35.38958度 東経136.78261度 / 35.38958; 136.78261
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

岐南町のほぼ西半分。現在の地名は、上印食、下印食、徳田、徳田西、薬師寺、みやまち、八剣、八剣北、石原瀬、平成(一部)であるが、区画整理のため厳密には異なる箇所がある。

村の名前は、八剣神社に由来する。

歴史編集

昭和の大合併時、薬師寺地区の笠松町への編入を望む住民運動が発生したが、村と住民との話し合いにより解決されている。

交通機関編集

小・中学校編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 揖斐郡志』、揖斐郡教育会、1924年12月、292-295頁

関連項目編集