八剱 洋一郎(やつるぎ よういちろう、1955年5月3日 - )は、日本実業家AT&Tアジア太平洋地域プレジデントや、ウィルコム代表取締役社長SAPジャパン代表取締役社長、電気通信事業者協会副会長などを歴任した。

人物・経歴編集

東京都出身[1]。1971年茨城大学教育学部附属中学校卒業。1974年茨城県立水戸第一高等学校卒業[2]。1978年東京工業大学理学部応用物理学科卒業[3]日本IBM入社。1991年米国IBM本社国際ビジネス戦略コンサルタント。1998年日本IBMネットワークサービス事業部長[4]

1999年AT&Tグローバル・サービス代表取締役社長。2001年AT&T アジアパシフィック プレジデント日本AT&T代表取締役社長。2003年日本テレコム専務執行役戦略企画本部長。2004年日本テレコム取締役執行役副社長[4]。2005年ウィルコム代表取締役社長[4][5]。2006年電気通信事業者協会副会長[6]

2007年SAPジャパン代表取締役社長[7]。2008年京都情報大学院大学アドバイザー委員[8]。2010年ワークスアプリケーションズ最高顧問[9][4]。2011年イグレック取締役会長[7]。2012年東京工業大学大学院生命理工学研究科非常勤講師。2015年内閣サイバーセキュリティセンター情報セキュリティ指導専門官[8]、ワークスアプリケーションズ取締役最高顧問[7]

2016年イグレック取締役理事。2017年ワークスアプリケーションズ副社長執行役員アルフレッサホールディングス取締役。2018年ワークスアプリケーションズ取締役副社長[10][7]内閣府規制改革推進会議行政手続部会専門委員、経済産業省デジタルトランスフォーメーションに向けた研究会委員[8]。2019年内閣府規制改革推進会議デジタルガバメントワーキング・グループ委員[11]

出典編集


先代:
ロバート・エンスリン
SAPジャパン社長
2007年 - 2008年
次代:
ギャレット・イルグ