メインメニューを開く

八尾市立南高安小学校(やおしりつ みなみたかやす しょうがっこう)は、大阪府八尾市にある公立小学校

八尾市立南高安小学校
南高安小学校 西校舎・体育館
過去の名称 高安郡南高安尋常小学校
中河内郡南高安尋常小学校
中河内郡南高安尋常高等小学校
中河内郡南高安国民学校
南高安村立南高安小学校
南高安町立南高安小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 八尾市
併合学校 教興寺小学校
恩智小学校
創立記念日 7月15日
共学・別学 男女共学
所在地 581-0882
大阪府八尾市恩智北町4-650
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

国道170号線(東高野街道)をはさんで東校舎と西校舎があり、両側を結ぶ歩道橋がある。西側・東側それぞれにグラウンドがある。

現状は、各学年の教室や職員室は東校舎にあるので、西校舎には特別教室しかない。ほとんどの教室に有線LANが配線されている。

東校舎には八尾市立南高安幼稚園が隣接されている。

地元の人達からは、「南高(なんたか)」と呼ばれている。

沿革編集

明治時代初期に設立された堺県第二十番教興寺小学校(教興寺村、町村制施行で南高安村)が学校の起源となっている。教興寺小学校はその後堺県第百四十二番恩智小学校(恩智村、町村制施行で南高安村)を分離したが、2校が1893年明治26年)に再統合して南高安小学校となった。

  • 1872年 - 堺県河内国第三大学区十八中学区第二十番教興寺小学校が創立。
  • 1874年 - 堺県第百四十二番恩智小学校が創立(教興寺小学校より分離)。
  • 1893年 - 教興寺・恩智の両校が合併。高安郡南高安尋常小学校となる。
  • 1896年 - 郡の合併により、中河内郡南高安尋常小学校と称する。
  • 1910年 - 高等科を併設。中河内郡南高安尋常高等小学校に改称。
  • 1922年 - 現在地に移転。
  • 1941年4月1日 - 国民学校令により、中河内郡南高安国民学校に改称。
  • 1947年4月1日 - 学制改革により、南高安村立南高安小学校に改称。
  • 1953年4月1日 - 町制施行により、南高安町立南高安小学校に改称。
  • 1955年4月3日 - 八尾市への編入に伴い、八尾市立南高安小学校に改称。
  • 1960年5月 - 学校給食を開始。
  • 1970年 - 八尾市教育委員会より、同和教育の研究校に指定される。

通学区域編集

  • 八尾市 教興寺・大字教興寺、垣内・大字垣内、黒谷1丁目 - 5丁目(2丁目の一部を除く)、大字黒谷(一部)、神宮寺3丁目 - 5丁目、大字神宮寺、恩智南町1丁目(一部)、恩智南町2丁目 - 5丁目、恩智中町1丁目(一部)、恩智中町2丁目 - 5丁目。

卒業生は基本的に八尾市立南高安中学校に進学する。

交通編集

主な出身者編集

山下勝充 元プロ野球選手

関連項目編集

外部リンク編集