八嶋智人

日本の俳優、タレント、ナレーター、声優、司会者 (1970-)

八嶋 智人(やしま のりと、1970年9月27日 - )は、日本俳優タレントナレーター声優司会者奈良県奈良市出身。シス・カンパニー劇団カムカムミニキーナ所属。

やしま のりと
八嶋 智人
生年月日 (1970-09-27) 1970年9月27日(53歳)
出生地 日本の旗 日本 奈良県奈良市
身長 164 cm[1]
血液型 A型
職業 俳優タレント
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 1990年 -
配偶者 宮下今日子
事務所 シス・カンパニー
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
救命病棟24時
古畑任三郎
HERO
美女か野獣
新選組!
弁護士 灰島秀樹
Ns'あおい
パパとムスメの7日間
貧乏男子 ボンビーメン
怪物くん
マッサン
ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜
鎌倉殿の13人
未来への10カウント
映画
容疑者 室井慎次
HERO
闇金ウシジマくん ザ・ファイナル
検察側の罪人
劇場版 仮面ライダーリバイス バトルファミリア
バラエティ番組
ココリコミラクルタイプ
トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜
テンプレートを表示

妻は舞台女優の宮下今日子

略歴

奈良県奈良市生まれ。奈良女子大学附属小学校・奈良女子大学附属中学校・奈良女子大学文学部附属高等学校(現:奈良女子大学附属中等教育学校)卒業。大学進学のために上京。

1990年、高校時代の同級生だった松村武とともに、早稲田大学の演劇サークルを母体に劇団カムカムミニキーナを旗揚げする。日本大学文理学部哲学科卒業後は、劇団での活動の傍ら多数のドラマに出演するようになる。

2001年4月、フジテレビ系の初のバラエティレギュラー番組『ココリコミラクルタイプ』に出演し、本格的なバラエティ番組の仕事を開始。役者として培った演技を活かして茶の間に認知され始める。また、同番組ではココリコ遠藤章造品川庄司品川祐とともに「時給800円」として3枚のシングルと1枚のアルバムをリリースしている。

2002年10月には、『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜』で高橋克実とともに司会を担当。番組の人気と共に認知度も向上し、連続ドラマなどの出演数も増加する。

2019年には三谷幸喜脚本の新作歌舞伎月光露針路日本 風雲児たち』で歌舞伎初出演を果たす。かつて出演したTVバラエティー番組『トリビアの泉』に因んで三谷が考案した「トリビ屋」の屋号の大向こうがかかった[2][3]

人物

眼鏡が大きな特徴。場の空気を暖めるのが得意で明るいキャラクターだが、ドラマでは西村雅彦から「くせ者」と称される好脇役でシリアスな役も多い。

同事務所の先輩である高橋克実とは、番組で共演する以前からプライベートでも仲が良い。

学生時代は奈良県出身者の学生寮養徳学舎で4年間寮生活を経験しており、養徳学舎での生活が夢への「はじめの一歩」だったことを語っている。

自身が設立に関与し、取締役を務めていたネルケプランニングがキャスティングを担当しているアニメで声優の仕事も行っていた時期もあり、山寺宏一との交流もある。甲本ヒロトザ・クロマニヨンズ)をヒーローとして崇めている。また、上地雄輔とは『貧乏男子 ボンビーメン』以降、共演が多いことから交流がある。

妻の宮下今日子との出会いは、1998年に舞台で共演したことがきっかけ[4]。息子がいる[5]

野球は広島東洋カープファン[6]

バラエティ番組での姿

2003年7月、『トリビアの泉』が深夜からゴールデンタイムに進出し、番組が大ヒットすると同時に同番組が八嶋にとって代表的となったことで、先発である『ミラクルタイプ』の中で「『トリビアの泉』のほうだけに力入れすぎではないですか?」と視聴者からの投書が読まれることがあった。また、八嶋が同番組内でする補足トリビアがPTAから高く評価されたこともある。

『ミラクルタイプ』『トリビアの泉』でのキャラが功を奏し、2007年4月にNHK総合テレビジョンの『英語でしゃべらナイト』の司会に抜擢されるなど、俳優業の傍らでバラエティタレントのポジションも獲得した。アナウンサー並みの喋りが持ち味である。

趣味は眼鏡収集で、その功績で2004年に「日本メガネベストドレッサー賞」を受賞。

出演

テレビドラマ

配信ドラマ

映画

舞台

ドキュメンタリー

バラエティ番組・情報番組

音楽番組

ラジオ番組

テレビアニメ

  • こちら葛飾区亀有公園前派出所
    • 第3話「大繁盛! 空飛ぶ屋台」(1996年6月30日) - 警官
    • 第4話「一発千金宝クジ野郎」(1996年7月7日) - パチンコ店員
    • 第5話「かき氷でスキスキー」(1996年7月28日) - スポーツ屋
    • 第6話「麗子怒りの大追跡!」(1996年8月4日) - 暴走族
    • 第7話「めざめよ! 冬眠警官」(1996年8月11日) - 強盗
    • 第8話「勝鬨橋ひらけ!」(1996年8月18日) - 警官
    • 第27話「超大金持ち、白鳥麗次」(1997年2月9日) - 白鳥麗次の父
    • 第32話「両津ただいま修行中」(1997年3月16日) - 千念
    • 第33話「あぁ、マイホーム」(1997年3月23日) - 肉屋
    • 第42話「ワニ公!涙の芸人魂」(1997年6月15日) - ワニ公
    • 第94話「大ハード! 両津勘吉は二度死ぬ」(1998年7月5日) - アダヤダ・カダブラ
    • 第147話「チャーリー小林の秘密」(1999年8月1日) - チャーリー小林のマネージャー
  • こどものおもちゃ(1996年) - CMおやじ、麻子のマネージャー
  • 花より男子(1996年) - 校長、生徒、カメラマン
  • 水色時代(1996年) - 先生、運転手
  • るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(1996年 - 1998年) - 夷腕坊、亀雄、署長 他
  • アニメDEダウンタウン物語(1997年) - ナレーション、浜太郎、ハマシロウ
  • ケロケロちゃいむ(1997年) - ぱっぽ、カエルC、カバヤン
  • 発明BOYカニパン(1998年) - カンブリ
  • ともだち8にん(2011年) - ナレーション

劇場アニメ

ゲーム

ドラマCD

  • 話が違う(1997年) - 店員 他

吹き替え

CM

MV

脚注

注釈

  1. ^ BS4Kでも同時放送。
  2. ^ 「テレビ広告電通賞」「最優秀賞(新聞流通・ファッション部門)」「キャンペーン賞」(J-CASTトレンド

出典

  1. ^ カムカムミニキーナオフィシャルサイト
  2. ^ “涙と笑いが歌舞伎座を包む「六月大歌舞伎」、“三谷かぶき”はトリビ屋の大向うも”. ステージナタリー. (2019年6月6日). https://natalie.mu/stage/news/334112 2019年6月12日閲覧。 
  3. ^ meganeouji840の2019年6月2日2時27分のツイート- X(旧Twitter)
  4. ^ 八嶋智人 妻とのなれ初め 「何なんだよ、こいつ」と思っていた女優が「あれ?綺麗だな」と変わった瞬間 - スポニチ Sponichi Annex 芸能”. スポニチ Sponichi Annex. 2023年2月27日閲覧。
  5. ^ 八嶋智人、中学3年の息子からの一言に歓喜「思春期なのに親とも仲良くしてくれる」(日テレNEWS)”. Yahoo!ニュース. 2023年2月27日閲覧。
  6. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2018年10月20日). “八嶋智人、広島の日本S進出に複雑「幻の始球式」”. サンスポ. 2023年2月27日閲覧。
  7. ^ “反町隆史が天涯孤独の刑事を演じる!”. ウォーカープラス. (2015年3月24日). https://thetv.jp/news/detail/56787/ 2015年3月24日閲覧。 
  8. ^ 嵐の二宮「坊っちゃん」に!豪華共演陣「正月じゃないとできない顔ぶれ」”. スポニチアネックス (2015年11月4日). 2015年11月4日閲覧。
  9. ^ 松下奈緒、初ショートカットで「結婚するって本当ですか」”. モデルプレス (2016年3月7日). 2016年3月7日閲覧。
  10. ^ “東山紀之×加藤剛、新旧『大岡越前』が競演”. ORICON STYLE. (2016年10月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2079550/full/ 2016年10月7日閲覧。 
  11. ^ 佐藤浩市の洗礼を受けた新人俳優出演 『Aではない君と』キャスト追加発表”. ORICON NEWS (2018年8月24日). 2018年8月24日閲覧。
  12. ^ Inc, Natasha. “「お花のセンセイ」丸子はマリコと正反対?沢口靖子、華道家元の新人議員役を語る(写真25枚)”. 映画ナタリー. 2021年12月7日閲覧。
  13. ^ Inc, Natasha. “鈴木仁が沢口靖子主演のドラマSP「お花のセンセイ」に出演、籠城する元大学院生役(コメントあり)”. 映画ナタリー. 2021年12月7日閲覧。
  14. ^ SixTONESジェシー、7年ぶり連ドラレギュラーで刑事役に初挑戦 山田涼介と共演”. ORICON NEWS (2020年7月8日). 2020年8月2日閲覧。
  15. ^ "勝地涼、完全ワンカットの生放送ドラマ初挑戦「すごくワクワクしています」". ORICON NEWS. oricon ME. 21 March 2022. 2022年3月21日閲覧
  16. ^ “木村拓哉主演ドラマ「未来への10カウント」安田顕が親友役、柄本明や内田有紀も出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年3月5日). https://natalie.mu/eiga/news/468254 2022年3月5日閲覧。 
  17. ^ “「未来への10カウント」山田杏奈や村上虹郎が出演、木村拓哉のもとに集う生徒役”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年3月13日). https://natalie.mu/eiga/news/469212 2022年3月13日閲覧。 
  18. ^ "『元彼の遺言状』八嶋智人、検察官役で綾瀬はるかと"対峙" 正名僕蔵は裁判長として登場". ORICON NEWS. oricon ME. 9 June 2022. 2022年6月9日閲覧
  19. ^ “前田亜季、木村慧人、八嶋智人らがドラマ「もう一度パパと呼ばれる日」に出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年5月29日). https://natalie.mu/eiga/news/526359 2023年5月29日閲覧。 
  20. ^ 小手伸也、小野塚勇人らが江口のりこ主演「ソロ活女子のススメ3」にゲスト出演”. TVガイドWeb. 東京ニュース通信社 (2023年3月22日). 2023年4月3日閲覧。
  21. ^ “バカリズム原案の短編ドラマ「ノンレムの窓」第4弾放送、主演は小澤征悦・夏帆・瀬戸康史”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年6月30日). https://natalie.mu/eiga/news/530863 2023年6月30日閲覧。 
  22. ^ 八嶋智人、本人役でサプライズ出演 航空チケット「迷ったときは八嶋より上か下か」でネット爆笑 TBS系「不適切にもほどがある!」”. サンケイスポーツ (2024年2月2日). 2024年2月2日閲覧。
  23. ^ “遠藤さくら、主演ドラマ配信記念でインスタライブ 追加キャストも発表”. マイナビニュース (マイナビ). (2023年7月17日). https://news.mynavi.jp/article/20230717-2728311/ 2023年7月17日閲覧。 
  24. ^ 山本耕史、初の織田信長役「そんな年齢になったのか」と感慨 映画『刀剣乱舞』”. ORICON NEWS. オリコン (2018年10月31日). 2019年1月18日閲覧。
  25. ^ 窪田正孝主演「ラジエーションハウス」映画化! “チームラジハ”が史上最大の困難に立ち向かう”. 映画.com. 株式会社エイガ・ドット・コム (2021年12月6日). 2021年12月6日閲覧。
  26. ^ 『劇場版 仮面ライダーリバイス/暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE』第1弾・劇場版ゲストキャスト解禁!”. 東映オフィシャルサイト. 東映. 2022年6月5日閲覧。
  27. ^ 劇団ひとり×剛力彩芽『マーダー★ミステリー』映画化決定 犬飼貴丈、松村沙友理ら出演へ”. リアルサウンド映画部. blueprint (2023年11月22日). 2023年11月22日閲覧。
  28. ^ 八嶋智人・松村武ら出演、カムカムミニキーナ新作「かむやらい」舞台はとある万国博覧会”. ステージナタリー. ナターシャ (2023年11月1日). 2024年2月13日閲覧。
  29. ^ ハイビジョン特集 羽田空港大百科 AtoZ - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  30. ^ バカリズム&八嶋智人MCのしりとりバトル、伊集院やジュニアら手腕発揮”. お笑いナタリー (2015年7月23日). 2015年7月24日閲覧。
  31. ^ NHKアーカイブス NHKクロニクル / 岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~「第144回 ゲスト 八嶋智人」(NHK-FM・2015年1月31日放送)”. NHK 日本放送協会. 2022年11月23日閲覧。
  32. ^ 【TOKYO FM 2021年春の番組改編】個性豊かな顔ぶれが、TOKYO FMに集結!ブランドプロミス“Life Time Audio”を共に奏でる、春の新番組スタート!”. PRTIMES (2021年3月25日). 2021年3月27日閲覧。
  33. ^ 安田成美、優しい“ママ”恐竜に ディズニー/ピクサー最新作『アーロと少年』”. ORICON STYLE (2015年11月12日). 2015年11月12日閲覧。
  34. ^ 『ドクター・ドリトル』石田ゆり子、八嶋智人、霜降り明星が吹き替え声優に!”. シネマトゥデイ (2020年1月31日). 2020年2月1日閲覧。
  35. ^ “中条あやみ「とりあえずビール」が言えなかったが…「出合っちゃいましたね(笑)」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年3月25日). https://news.mynavi.jp/article/20220325-2302917/ 2022年3月25日閲覧。 
  36. ^ 『HERO』あの劇中キャラクター、ウイスキーCMに出演”. ORICON (2015年7月9日). 2015年7月9日閲覧。
  37. ^ ソニー損保 CMギャラリー”. ソニー損保. 2019年3月6日閲覧。
  38. ^ カオナビ、徳川家康が『カオナビ』を活用し戦に挑むTVCMの最新作を1月20日(月)~放映開始”. 株式会社カオナビ. 2020年6月4日閲覧。
  39. ^ “紫式部”レキシ&”お公家さま”八嶋智人が京都で鬼ごっこ「SHIKIBU」MV”. 音楽ナタリー (2015年11月11日). 2015年11月11日閲覧。

外部リンク