行慶寺(ぎょうけいじ)は、東京都品川区戸越2丁目にある寺院。

行慶寺ぎょうけいじ
Gyokeiji togoshi shinagawa.JPG
所在地 東京都品川区戸越2-6-31
山号 八幡山
院号 成就院
宗派 浄土宗
本尊 阿弥陀如来坐像
創建年 大永年間
開基 行永
正式名 八幡山成就院行慶寺
文化財 木像阿弥陀如来坐像(品川区指定文化財)
旧中原街道供養塔群(品川区指定文化財)
法人番号 1010705000128 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

歴史編集

当寺院の由来は、行永法師という僧が大永年間(1521年1527年)に「成就庵」という庵を建てて、人々を教化していたことに始まる。その教えは近隣にも広がり、多くの人から崇拝を受けていた。その後、江戸幕府が開かれ寛永十一年に幕府より現在の地に土地を与えられ、元禄元年に現在地に寺を建立した。本尊の阿弥陀如来坐像は貞享元年(1684年)の作。また1955年には付属の「行慶寺ルンビニ幼稚園」を設立した。

施設・史跡編集

  • 本堂
  • 旧中原街道供養塔群

アクセス編集

参考資料編集

  • 行慶寺公式ホームページ

関連項目編集

  • 戸越八幡神社 – 行慶寺に隣接してある神社。明治時代以前まで当寺院が別当寺としていた。

外部リンク編集