メインメニューを開く

八幡神社(はちまんじんじゃ)は、岐阜県各務原市川島渡町にある神社

八幡神社

Watari hachiman.jpg

所在地 岐阜県各務原市川島渡町588
位置 北緯35度21分42.83秒
東経136度48分37.23秒
北緯35度22分26.80秒
東経139度29分12.00秒
座標: 北緯35度22分26.80秒 東経139度29分12.00秒
主祭神 応神天皇
社格 元村社
創建 天明6年(1786年
地図
八幡神社の位置(岐阜県内)
八幡神社
八幡神社
八幡神社の位置(日本内)
八幡神社
八幡神社
テンプレートを表示

かわしま燦々夏祭りで行われている「かわしま川祭り」は、元々はこの八幡神社の川祭り「渡島の川祭り」である。

概略編集

  • 天明6年(1786年)創建。別の説では元禄年間の創建ともいう。
  • 享保8年(1723年8月15日、近くの神明神社で川祭りが始まる。
  • 1873年(明治6年)、神明神社は八幡神社の境内社になる。川祭りの開催日が7月30日に変更される。開催場所は現在の木曽川南派川渡橋付近という。
  • 1963年(昭和38年)、河川改修の影響で川祭りが休止となる。川祭りで使用する道具は羽島郡川島町渡町(現・各務原市川島渡町)の氏子の手で分散して保管される。
  • 1985年(昭和60年)、川祭りが川島町指定文化財となる(2004年各務原市指定文化財に再指定)。資料、道具が散失しないために、1987年(昭和62年)、八幡神社境内に川まつり資料館が開館する。
  • 1995年(平成7年)、「かわしま川祭り」として復活する。道具の紛失や老朽化の為、本来2艘の舟で行なうのを1艘に縮小して復活であったが、翌年より2艘となる。
  • 1999年(平成11年)に河川環境楽園が開園すると、開催場所を河川環境楽園に変更する。

祭神編集

交通機関編集