メインメニューを開く

株式会社八戸テレビ放送(はちのへテレビほうそう)は、青森県八戸市に本社を構える第三セクターケーブルテレビ局である。

株式会社 八戸テレビ放送
Hachinohe Cable Television Co.
VIANOVA.jpg
八戸テレビ放送が入居するヴィアノヴァビル
種類 株式会社
略称 HTV、はってれ
本社所在地 日本の旗 日本
031-0042
青森県八戸市十三日町1番地
ヴィアノヴァビル4F
設立 1982年昭和57年)2月17日
業種 情報・通信業
法人番号 6420001006452
事業内容 有線テレビジョン放送事業
電気通信事業、他
代表者 島守正典(代表取締役社長)
資本金 4億円
従業員数 25名
主要株主

八戸市・(株)吉田産業・(株)吉田システム
ワイエス(株)・(株)吉田管材・(株)青森銀行
(株)みちのく銀行(株)デーリー東北新聞社
八戸信用金庫(株)東奥日報社
青森放送(株)(株)青森テレビ
八戸ガス(株)桃川(株)
(株)さくら野百貨店(株)ユニバース

(株)イトーヨーカ堂
関係する人物 吉田誠夫(取締役会長)
外部リンク http://web.htv-net.ne.jp/
テンプレートを表示

目次

本社所在地編集

  • 青森県八戸市十三日町1番地 ヴィアノヴァビル4F

沿革編集

サービスエリア編集

主な放送チャンネル編集

地上波系列別再送信局編集

NHK-G NHK-E NNN ANN JNN TXN FNN
NHK青森
NHK盛岡
NHK青森 青森放送
テレビ岩手
青森朝日放送
岩手朝日テレビ
青森テレビ
IBC岩手放送
岩手めんこいテレビ

テレビ局編集

  • 太字は有料チャンネル、◎印は有料・アダルトチャンネル(放送内容の特性上、20歳以上のみの視聴である。)。
    ☆印は旧:デジタルスタンダードコースの既存加入者のみ視聴可能なチャンネル(2008年4月30日の受付を持って終了している)。
    ◆印は新:デジタルスタンダードコース加入者のみ視聴可能なチャンネル。
    それ以外のデジタルコースのチャンネルは新:デジタルスタンダードコースを基本とする。
  • デジタルサービスのSTB(セットトップボックス)では地上アナログテレビジョン放送は受信できない。このため、デジタル放送開始当初岩手県内民放4局のテレビ放送を引き続き視聴するにはテレビ本体のチューナーで受信しなければならなかった(これは岩手県内民放4局におけるデジタルでの区域外再放送を行う際に、在盛4局からの同意が得られていないため。さらに在盛局の同意の条件として在青民放各社からの同意を得ることや、民放連が放送対象地域外の民放局の地上デジタル放送区域外再放送の禁止という方針によることも挙げられている。)。なお、2007年8月20日からはこれまでアナログでは提供できなかったNHK盛岡総合テレビジョンの再送信をデジタルに限って開始した(民放連の方針とは異なり、NHKでは放送対象地域外の地方放送局の総合テレビ・教育テレビの区域外再放送を禁止する方針は一切出されていない。なお、アナログに関しては、現在テレビのリモコンで操作可能な1〜12chがすべて埋まっているため提供されていない)。なお、このような事態による混乱防止などの観点から、在盛民放全4社再送信開始までは同社のホームページ・コミュニティチャンネルにおいて岩手県民放の地上デジタル放送についてのお知らせに関する告示を流していた。
  • そして、青森県に系列局がない岩手めんこいテレビについては2008年4月1日よりデジタルの再送信を開始されることが決まったが、残る3社に対しては、系列局があることを理由に、在青民放各社からの反対により見送られた。
  • ところが、八戸テレビのデジタル加入者から3局のデジタル再送信の実現が根強く、さらに総務省がデジタルにおける区域外再放送のガイドラインが2008年4月末付けに公表され、在青民放各社が同意しない場合には地域性の意図が侵害される理由の説明も求められたことなどが挙げられ、これにより在青民放各社も同意が得られたことから、2008年8月1日に残る在盛民放3社(IBC・TVI・IAT)についても再送信が開始された。
  • 契約家庭での地デジの移行が遅れているので、2011年7月1日から、2015年3月31日まで地上デジタル放送をアナログ方式に変換して配信する「デジアナ変換」を行うことを、2010年9月10日に公表した。[2][3]対象となるのは、NHK青森(総合・Eテレ)・青森放送・青森テレビ・青森朝日放送・岩手めんこいテレビの計6チャンネルとなる。なお、岩手県内の他の3局(IBC岩手放送・テレビ岩手・岩手朝日テレビ)についてはデジアナ変換を実施しない(しかし、東日本大震災による岩手県地上アナログ放送終了時期が最大1年延期を決定(その後、終了時期を2012年3月31日と正式決定)したことにより、これら3局についてはデジアナ変換ではなく「通常のアナログ放送」として引き続き提供されるが、岩手県地上アナログ放送終了日である2012年3月31日をもって提供を終了した[4])。
アナログコース:ホームターミナル(HT)の利用は2010年6月30日をもって停止[1]
アナログ
(HT)
デジタル
(STB)
放送局 備考
11 D011-0(1) 青森放送 [注釈 1]
7 D021(2) NHK青森Eテレ(教育) [注釈 1]
9 D031(3) NHK青森総合 [注釈 1]
6 D041(4)  テレビ岩手 [注釈 2]
10 D051-0(5) 青森朝日放送 [注釈 1]
4 D061-0(6) 青森テレビ [注釈 1]
D011-1(7) NHK盛岡総合
12 D081(8) 岩手めんこいテレビ [注釈 1]
5 D061-1(9)  IBC岩手放送 [注釈 2]
1 D051-1(10)  岩手朝日テレビ [注釈 2]
2 C271  ショップチャンネル
  消防情報 [注釈 3]
3 D111(11)
D112
D113
コミュニティチャンネル [注釈 4]
8 C301  市議会チャンネル
C272  QVC [注釈 5]
14 BS101 NHK BS1
16 BS103 NHK BSプレミアム
41(★) BS141 BS日テレ
40(★) BS151 BS朝日
36(★) BS161 BS-TBS
37(★) BS171 BSジャパン
39(★) BS181 BSフジ
32 BS191 WOWOWプライム [注釈 6]
BS192 WOWOWライブ [注釈 6]
BS193 WOWOWシネマ [注釈 6]
31 BS200
C227[注釈 7]
スター・チャンネル1 [注釈 8][注釈 9][注釈 7]
  BS201
C228[注釈 7]
スター・チャンネル2 [注釈 8][注釈 7]
  BS202
C229[注釈 7]
スター・チャンネル3 [注釈 8][注釈 7]
BS211 BS11デジタル
BS222 TwellV(トゥエルビ)
21 BS231
BS232
BS233
C274[注釈 10]
放送大学テレビ [注釈 10]
BS531 放送大学BSラジオ
  C090 Mnet
26 C210 J SPORTS 3
46 C211 スカイA
  C212 GAORA
  C213 J SPORTS 1
  C214 J SPORTS 2
33 C215 J SPORTS 4
18 C217 ゴルフネットワーク
29 C220 ムービープラス [注釈 11]
  C222 チャンネルNECO
  C225 東映チャンネル
34 C226 衛星劇場
  C230 ファミリー劇場
25 C231 スーパー!ドラマTV
  C233☆ FOX
  C234 時代劇専門チャンネル
  C235 LaLa TV [注釈 11]
44 C237 AXNミステリー
  C240☆ カートゥーン ネットワーク
27 C241 アニマックス
22 C242 キッズステーション
  C244 アニメシアターX
  C248◆ チャンネル銀河
30 C250 CNNj
  C251 日経CNBC
  C254☆ TBSニュースバード
17 C255 ヒストリーチャンネル
  C256☆ ディスカバリーチャンネル
28 C258 朝日ニュースター
  C259☆ ナショナルジオグラフィックチャンネル
43 C261 MUSIC ON! TV
13 C262 スペースシャワーTV
  C263☆ MTV
  C270 囲碁・将棋チャンネル
C271 ショップチャンネル [注釈 12]
C272 QVC [注釈 13]
  C275 大人の趣味と生活向上◆アクトオンTV
  C276 釣りビジョン
  C277☆ 旅チャンネル
  C278☆ 食と旅のフーディーズTV
  C280☆ MONDO TV
  C281 フジテレビTWO [注釈 14]
  C282 フジテレビONE [注釈 14]
  C283 ザ・シネマ
35 C285 グリーンチャンネル1 [注釈 15]
  C286 グリーンチャンネル2 [注釈 15]
  C290 プレイボーイチャンネル
  C291 チャンネル・ルビー
  • デジタルTVはi-HITSを使用している。
  • ★:アナログサービス(HT)におけるBSデジタル放送の再送信は2008年9月30日をもって終了する予定となっていたが、アナログ加入者から継続の要望が相次いだことから、それ以降も当分の間再送信を実施されることが決定した。なお、アナログサービス(HT)におけるBSデジタル放送の再送信は、2011年6月30日の同サービス停止と共に終了[1]

注釈編集

  1. ^ a b c d e f アナログ放送はデジアナ変換
  2. ^ a b c アナログ放送は岩手県内地上アナログ放送終了日(2012年3月31日)まで実施。
  3. ^ 1994年12月に発生した、「三陸はるか沖地震」を教訓に実現したサービスで、火災発生時にホームターミナルからブザー音が鳴り、その火災情報を伝える形となる(最大5回まで流れる。放送中の間はショップチャンネルの放送は中断される。2008年9月1日から開始される緊急地震速報サービス<付加サービス>に従来の消防情報が搭載されることから、前日の同年8月31日をもってHTの2ch受信による消防情報サービスの新規申込は終了となる)。ただしデジタルサービスでは、STB(セットトップボックス)にはブザー告示機能がないため、消防情報サービスを受けられなくなる(デジタルサービス移行の際にはそれを了承しなければならない)。なお、消防情報サービスは地上アナログ放送終了日である2011年7月24日をもって提供を終了する(アナログテレビ2ch「消防情報サービス」終了のお知らせ)。
  4. ^ アナログ3chとデジタル111chでは、自社制作番組・食と旅のフーディーズTV旅チャンネル釣りビジョンMALL OF TVと、NHKから配信された過去の番組との混合編成(なお2006年12月1日のデジタルサービス開始以降にコミュニティチャンネルにて放送されているCSチャンネルのうち、食と旅のフーディーズTV・旅チャンネルがデジタルサービス専用チャンネルとして独立して開始されることになっているが、開始後もアナログサービス利用者にも配慮して、今後もコミュニティチャンネルでも一部番組を継続して放送されることとなった(なお、それぞれの各デジタルサービス専用チャンネルの全番組を視聴するにはデジタルサービスに移行手続きをすることが必要である)。また、毎年8月に「八戸三社大祭」の衛星生中継を八戸テレビ放送の制作で全国のCATV局へ配信している他、インターネットライブ中継も行われている。デジタル112chはショップチャンネル・市議会チャンネル(市議会本会議会期中のみ)・テレビ伝言板との、デジタル113chはQVCとテレビ伝言板との、それぞれの時間帯別による混合編成となっている。
  5. ^ アナログ8chでは、市議会放映中及び開始1時間前の告示が流れている間はQVCの放映は休止となる。なお、2011年9月定例市議会本会議中継以降、アナログ(デジアナ変換)での市議会中継の放送は中止している(八戸テレビチャンネルガイド9月号より)。
  6. ^ a b c デジタルサービスの「WOWOW」は3チャンネル(BS191〜193ch)同時セット加入となる。
  7. ^ a b c d e f CS「スター・チャンネル1〜3」(C227〜229Ch)については2011年10月31日をもって終了。11月1日以降、CS「スター・チャンネル1〜3」(C227〜229ch)契約者はBS「スター・チャンネル1〜3」(BS201〜202Ch)へ自動的に契約変更となる
  8. ^ a b c デジタルサービスのスター・チャンネルは3チャンネル同時セット加入となっており、スター・チャンネル部分の申込に関しては「スター・チャンネル ハイビジョン(現:BSスターチャンネル1)」(BS200+C228〜229ch)または「スター・チャンネルCS(現:CSスター・チャンネル1)」(C227〜229ch)のいずれかの選択制となる。
  9. ^ 2007年12月1日にBSの「スター・チャンネル ハイビジョン(現:BSスターチャンネル1)」放送開始に伴い、デジタルコースにおけるスター・チャンネル加入者に対しては、それ以降に同チャンネルを視聴するには切り替え申込が必要(BSHV・CSとは放送内容が異なるため、HVへ切り替え時点で「スター・チャンネルCS」部分は視聴できなくなる)。また未加入者に対しては「スター・チャンネル ハイビジョン(現:BSスターチャンネル1)」または「スター・チャンネルCS(現:CSスターチャンネル1)」のいずれかを選択することとなる。
  10. ^ a b C274Ch(放送大学テレビCS)は2011年10月31日をもって終了。
  11. ^ a b 新デジタルスタンダードコース契約者におけるムービープラス・LaLaTVの放送は2010年12月1日より開始。
  12. ^ アナログ2Ch(消防放送放送中は中断)、デジタルD112Ch(一部時間帯)でも放送。
  13. ^ アナログ8Ch(市議会中継放送時間帯を除く)、デジタルD113Ch(一部時間帯)でも放送。
  14. ^ a b 「フジテレビONE」と「フジテレビTWO」は原則同時セット加入が必要。
  15. ^ a b デジタルサービスの「グリーンチャンネル」は1・2の2チャンネル同時セット加入となる。また、グリーンチャンネル1:「アグリネット枠」の時間帯(平日日中)は無料放送となる。なお、アナログサービスでは「グリーンチャンネル1」のみの提供となる(2011年6月30日終了)。

ラジオ局編集

MHz 放送局
76.5 BeFM
77.1 RABラジオ
77.7 IBCラジオ
78.4 FM青森
79.2 FM岩手
79.6 放送大学FM
80.2 J-WAVE
81.8 NHK青森FM
  • 在青FM局は地上波と同一周波数で再送信しており、AMラジオ局のRABラジオは八戸FM中継局を再送信している。
  • IBCラジオは二戸FM中継局を再送信している。
  • Be FMは時間帯によってJ-WAVEの放送を再送信しているため、Be FMとJ-WAVEの両チャンネルで同一の番組が再送信される時間帯が存在する。

3ch コミュニティチャンネル編集

自主制作番組編集

(※:2011年7月現在)

  • HTVニュース<同社ウェブサイトにて動画配信有り、週末には1週間まとめて伝える「週間HTVニュース」が放映される。>/天気予報<協力:吉田産業海洋気象事業部>(いずれも番組自体がない場合があり、その場合はテレビ伝言板に切り替えられることがある。)
  • 藤木倶子の俳句サロン<同社ウェブサイトにて動画配信有り。毎月更新>
  • 雅ちゃんの ふるさとの味<同社ウェブサイトにて動画配信有り。毎月更新。青森ケーブルテレビでも放映されているほか、毎週土曜13:00〜15:00のCATV局共同制作枠でも月1回に全国主要CATV局にて放映されている>
  • 八大生・八短生が作る番組『ハチバン!』
  • 元気な仲間(八戸市内で活動している助成ビデオグループ『ミセスV6』が制作)
  • 青い鳥 お話運んできたよ(八戸市読み聞かせボランティア・青い鳥のメンバー達による絵本などの朗読)
  • 素敵アート館(八戸市内各地にて開催された展示会の様子を音楽と共に放送される。1回当たり3箇所放映される)
  • 平日のお昼はランチでGO!
  • 八戸の明日に向けて<同社ウェブサイトにて動画配信有り。毎月更新>
  • だから八戸が好き!〜Life to Like〜
  • 南部八戸・匠と職人の技〜今も生きるその心〜
  • 八戸市視聴覚センター ビデオライブラリー

など。

アナウンサー編集

なお、いずれのアナウンサーも、NHK青森の夕方の番組あっぷるワイド内のコーナー「ケーブルテレビだより」にも出演している。

脚注編集

参考文献編集

  • 八戸テレビ放送 月刊チャンネルガイド 各号

関連項目編集

外部リンク編集