江戸東京たてもの園に保存されている八王子千人同心組頭の家

八王子千人同心(はちおうじせんにんどうしん)は、江戸幕府の職制のひとつ。江戸幕府天領である武蔵国多摩郡八王子(現・東京都八王子市)に配置された半農・半武士幕臣集団のことである。 任務は多岐に渡り、関ケ原合戦での家康の警護、日光勤番、甲州街道・日光街道の整備、小仏峠の関所役人、八王子治安維持であった。

沿革編集

千人同心の前身は、八王子城落城後の1590年(天正18年)に八王子城下治安維持の為に旧武田遺臣の小頭と小人が置かれたことである。1593年(文禄2年)、現在の千人町に元八王子から移転した。1599年(慶長4年)に関ヶ原の戦いを前にして、500人から1000人に増員して「八王子千人隊」が成立する。当初は代官頭大久保長安が統括した。 当初、入鉄砲出女を取り締まる小仏関所の番と、甲州街道の整備が主な任務とされていた。甲斐が天領に編入され、太平が続いて国境警備としての役割が薄れると、1652年(承応元年)からは交代で家康を祀る日光東照宮を警備する日光勤番が仕事の一部として加わった。江戸中期以降は文武に励むものが多く、荻原重秀のような優秀な経済官僚や、昌平坂学問所新編武蔵風土記稿の執筆に携わったなどを輩出した。江戸時代末期には京都上洛のお供、賊徒追討、開港地横浜の警備、長州征討への従軍などに駆り出された。

組織編集

八王子千人同心は、旗本身分の八王子千人頭(同心頭・小物頭)10人によって統率され、槍奉行の支配を受けた。千人頭は200〜500石取りの旗本として遇された。 千人頭の下に100人の組頭がおり、八王子市千人町の拝領屋敷に在住した。 この下に800人の同心がおり、近隣の農家に暮らす郷士であった。
平同心は幕府から禄を受け取ける武士としての立場でありながら、平時は農耕に従事し、年貢も納める半士半農といった立場であった。この事から、無為徒食の普通の武士に比べて生業を持っているということで、太宰春台等の儒者からは武士の理想像として賞賛の対象となった。

日光勤番編集

1652年(承応元年)より、八王子千人同心は日光奉行配下で警備、防火、消火を担当した。 千人頭2名ほか1組50人の計100人が、10組にわかれ50日単位で交代勤務したといわれる。交替で日光東照宮の「火の番屋敷」に詰め、山内の見回り、出火の際の消火活動にあたった。これは楽な仕事では無く、経済的負担が大きかったが、武士としての仕事であった。

平同心の身分の特殊性編集

身分階級の厳しい徳川幕府の幕臣としては、八王子千人同心は半農・半武士として異例の存在であった。農地の所有が許可されていた為、ステレオタイプの武士とは違った実態であった。同心職は世襲職で同心頭の同意なく役を退く事が出来なかった。徳川幕政期が長期に及び、当初期・中期・末期に至る過程において、各種の政策変換・政治闘争がありながあらも平同心に至るまで武士としての義務が課された。

千人頭十家編集

  • 上窪田家
  • 上窪田別家
  • 下窪田家
  • 石坂家
  • 原家
  • 志村家
  • 荻原家(荻原重秀の実家)
  • 中村家
  • 河野家
  • 山本家

信松院にて1748年に寄進された石にて名前が確認出来るのは以下の名である。[1]

  • 窪田助之丞、石坂彦三郎、原勝八、志村勘之丞、窪田庄三郎 (萩原広次郎、中村勘六、河野銀平、山本鉄次郎)[2][出典無効]

著名な千人同心編集

  • 荻原重秀 - 千人頭、旧武田遺臣で、勘定奉行にまで累進。近年経済政策が見直されている。
  • 石坂義礼 - 千人頭、命を賭して日光を戦火から守った。
  • 原胤敦 - 千人頭、箱館奉行支配調役。「新編武蔵風土記稿」編纂者。
  • 河野仲次郎 - 千人頭、彰義隊に参画。
  • 松本斗機蔵 - 組頭、幕府に認められた開明派。
  • 植田孟縉 - 組頭、多数の地誌を著わす。「新編武蔵風土記稿」編纂者。
  • 塩野適斎 - 組頭、「桑都日記」の著者。「新編武蔵風土記稿」編纂者。
  • 小谷田子寅 - 組頭、蘭学者。
  • 日野義順 - 組頭、維新後に日野町長。
  • 三田村鳶魚 - 江戸文化・風俗研究の第一人者、ただし、千人同心の家出身であり同心を勤めてはいない。千人同心についてもいくつか書き残しているが、その内容は現存する史料との整合性が取れておらず、史料的価値は低い。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ https://utrblog.exblog.jp/15811777/, 「八王子見て歩記」(2011/08/16), UTR不動産, accessdate 2020/01/05
  2. ^ ()内の家は現地にて確認。崩れかけていて誤読の可能性在り, 八王子在住者, 2020/01/06

参考文献編集

  • 『多摩のあゆみ 第23号 特集 八王子千人同心』多摩中央信用金庫, 村上直他, 1981年
  • 吉岡孝『八王子千人同心』 同成社 ISBN 4-88621-261-1