メインメニューを開く

八王子神社(はちおうじじんじゃ)は、千葉県船橋市古和釜町にある神社である。旧社格は村社。7年に一度、船橋市三山二宮神社で開催される「三山の七年祭」と呼ばれる大祭には神輿(末の息子)が出ている。境内の1.08haは郷土環境保全地域に指定されている。

八王子神社
八王子神社
所在地 千葉県船橋市古和釜161
位置 北緯35度44分38秒
東経140度03分45秒
主祭神 日本武尊
社格 村社
創建 大同年間(807年)
本殿の様式 神明造
例祭 下総三山の七年祭り
テンプレートを表示

祭神編集

主祭神は日本武尊。後に石尊社を合祀している。

由緒編集

社伝によれば古和釜地域周辺の鎮守として平安初期の807年(大同2年)に創建されたと言い伝えられている古社である。また、総本社は摂津国東成郡八王子神社大阪市東成区中本4丁目)と考えられている。

 
鳥居及び参道
 
神社全景

信仰地域編集

古和釜町、坪井町、金堀町等の船橋市北部一帯

所在地編集

千葉県船橋市古和釜161

年間行事編集

交通編集

最寄り駅

北習志野駅下車 船橋新京成バスで古和釜十字路下車徒歩5分

関連項目編集