メインメニューを開く
日本 > 千葉県 > 君津市 > 八重原 (君津市)

八重原(やえはら)は、千葉県君津市の地名。丁番を持たない単独町名で、郵便番号は299-1171[2]

八重原
八重原の位置(千葉県内)
八重原
八重原
八重原の位置
北緯35度19分39.0秒 東経139度56分11.0秒 / 北緯35.327500度 東経139.936389度 / 35.327500; 139.936389
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Kimitsu, Chiba.svg 君津市
設置 1943年昭和18年)4月1日
人口
2017年(平成29年)10月31日現在)[1]
 • 合計 823人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
299-1171[2]
市外局番 0439[3]
ナンバープレート 袖ヶ浦

目次

地理編集

市内北西部、小糸川下流に位置する。

地内南西部に住宅が集まり、北東側は山林になっている。地内中心部には新日本製鐵(現:新日鐵住金)の八重原社宅が存在したが、2012年3月末までに全て閉鎖・順次解体され、2017年現在は分譲地になっている[要出典]

北東から南にかけて三直、西で内蓑輪、北西で南子安とそれぞれ接する(いずれも君津市)。

歴史編集

沿革編集

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)10月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
八重原 407世帯 823人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[4]

番地 小学校 中学校
全域 君津市立八重原小学校 君津市立八重原中学校

交通編集

地内を通る鉄道路線および国道・県道はない。最寄駅はJR内房線君津駅

バス編集

  • 日東交通
    • 君津市内循環線 君津駅北口 - 君津製鐵所 - 大和田 - 君津駅北口 - 君津市役所 - 八重原 - 八重原寮前 - A10棟前 - 友好館前 - 八重原寮前(循環ルート)
    八重原社宅閉鎖後も、社宅の棟名を使用しているバス停は改称されないまま残されている(2017年1月現在)。また、「八重原」バス停は地内ではなく南子安に所在する。

施設編集

公立小学校学区は全域で君津市立八重原小学校、公立中学校君津市立八重原中学校[6]

参考文献編集

  • 「角川日本地名大辞典」編纂委員会『角川日本地名大辞典12. 千葉県』角川書店、1984年。ISBN 4040011201

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ a b 平成29年君津市人口”. 君津市 (2017年11月8日). 2017年11月20日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年11月16日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年11月20日閲覧。
  4. ^ 君津市立小中学校の通学区域一覧表”. 君津市 (2017年9月11日). 2017年11月20日閲覧。
  5. ^ a b 君津市都市公園(開設公園)(未開設公園) (PDF) - 君津市
  6. ^ 君津市立小中学校の通学区域一覧表”. 君津市. 2017年1月25日閲覧。

関連項目編集