メインメニューを開く

公共政策大学院(こうきょうせいさくだいがくいん)とは、公共政策の立案に関わることのできる高度専門職業人育成を専門とした大学院

日本においては大学院研究科として創設されているところや、専門職大学院として創設されているところなど、形態としては様々である。公共政策大学院で取得できる学位としては、公共政策修士(専門職)公共経営修士(専門職)などがある。

概要編集

個々の大学院によりカリキュラムは異なるが、一般的には、公共政策分野ばかりではなく、政治行政一般、法律、リーダーシップ、交渉術、ジャーナリズム、経済財政分野などでスキルを積むことになる。修了者の進路としては、政治家行政官民間企業マスメディアNPO国際機関などが想定され、修了者の政策立案能力をはじめ身に着けたスキルを如何に活用するかが、当面の課題である。

一方で、従来の在来型研究科への転換や吸収合併、募集停止など、苦しい経営を迫られている大学院もある。アメリカでは政権交代にともなって閣僚だけではなく幹部級の多くの官僚も交代するが、公共政策に限らず大学・大学院の教職がその人材供給源、並びに人材吸収源のひとつとなっている。そうした慣習のない日本で公共政策に特化した大学院が乱立しており、教職が官僚の天下り先に利用されているだけではないかと言う批判もある。

なお、愛知政治大学院[1]のように大学院を名乗り、学長等の職位を設けて受講生を募集する政治などがあるが、それらは学校教育法に規定される大学院や独立行政法人大学評価・学位授与機構が認定する教育施設ではなく、学位は得られない。また、同法第135条では、「専修学校各種学校その他第1条[2]に掲げるもの以外の教育施設は、同条に掲げる学校の名称又は大学院の名称を用いてはならない」としており、第146条では「(この)第135条の規定に違反した者は、十万円以下の罰金に処する」としている。

関連する資格(民間資格)編集

主な公共政策大学院編集

米国編集

米国の公共政策学校は各校政策分析に異なる方法で取り組んでいる。ハリス公共政策研究大学院ではシカゴ大学の方針により定量的および経済的なアプローチを持ち、ハインツ・カレッジカーネギー・メロン)は計算を駆使しながら、技術主導の方法を、ケネディスクールハーバード大学)はより政治的な科学とリーダーシップに基づくアプローチをとる。 インディアナ大学公衆環境問題学部は、環境科学および非営利団体の管理に利用可能な学際的な集中力で伝統的な公共政策訓練を提供している。さらに、イリノイ大学シカゴ校では政策立案における意思決定の段階(例: アジェンダ設定 )、および枠組み効果の重要性と政策形成における認知限界を強調する公共政策訓練を提供している。

米国で教育と品質の専門的基準を満たしている公共政策学校は、公共政策行政管理学校ネットワーク (NASPAA)の認定を受けている [3]

カナダ編集

メキシコ編集

ブラジル編集

ヨーロッパ全域編集

ヨーロッパでは、 ルイススクールオブスクールなど政治的な研究のフランスの研究所ながら、経済学、政治学、新公共経営、および政策分析を組み合わせた公共政策への学際的なアプローチをし、パリ政治学院は政治的、組織的社会学、人間の安全保障とこれらのコアの規律を補完します経済、そしてリーダーシップを提供。

欧州委員会を通じてエラスムス・ムンドゥスプログラムは公共政策におけるエラスムス・ムンドゥス修士プログラムに資金を提供する[7] 2007年以来、このプログラムはEurorpeの4つの主要な政策志向の学校結集: バルセロナ国際研究所IBEI (スペイン)、 中央ヨーロッパ大学 (ハンガリー)を、 エラスムス大学ロッテルダム 国際社会研究所 (オランダ)およびヨーク大学政治学部(イギリス)である。

  • 公共政策におけるエラスムスムンドゥスマスタープログラム

チェコ共和国編集

  • プラハ・チャールズ大学の公共社会政策学科

ドイツ編集

ハンガリー編集

イタリア編集

  • グイド・カルリ社会科学国際自由大学、ローマ・ルイス・スクール・オブ・スクール ローマ

カザフスタン編集

オランダ編集

イギリス編集

ロシア編集

エジプト編集

  • カイロ・アメリカン大学のグローバル総務部

南アフリカ編集

  • 西ケープ大学大学院 [9]

オーストラリア編集

シンガポール編集

台灣編集

日本編集

行政学・公共政策を専攻する大学院研究科は、1963年に設置された国際基督教大学(ICU)大学院行政学研究科が日本では初である。これは行政学で取り上げられるところの行政大学院に相当するものであり、博士後期課程を有するが、機能としては現行の公共政策大学院に近いものである[要出典]。他にも、埼玉大学大学院政策科学研究科を前身として開校した政策研究大学院大学をはじめ、大阪大学大学院国際公共政策研究科慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科、中央大学大学院総合政策研究科、中央大学大学院公共政策研究科などが専門職大学院制度施行前にすでに設置されていた。

2003年専門職大学院制度が施行されると、同年、早稲田大学大学院公共経営研究科が、2004年には国立大学としてはじめて東京大学大学院公共政策学連携研究部・教育部東北大学大学院法学研究科公共法政策専攻、香川大学大学院地域マネジメント研究科が創設された。同じ2004年には、私立大学では、徳島文理大学大学院総合政策研究科も創設された。2005年度には、一橋大学大学院国際・公共政策研究部・教育部や北海道大学大学院公共政策学教育部・連携研究部が創設された。なお、2006年度には京都大学大学院公共政策連携研究部・公共政策教育部が設置された。2007年度には、在来型研究科として設置されていた明治大学大学院ガバナンス研究科が、専門職大学院へ移行した。

ネパール編集

  • 中央管理局(CDPA)
  • トリブバン大学行政キャンパス(PAC)
  • マヘンドラモランマルチプルキャンパス(MMC)

フィリピン編集

  • アテネオ・デ・マニラ大学政府のアテネオ・スクール
  • 国立大学フィリピンディリマン校行政とガバナンススクール
  • フィリピン工科大学経済、金融、政治大学

カタール編集

  • ハマドビンカリファ大学カタールイスラム学部イスラーム公共政策学科

シンガポール編集

アラブ首長国連邦編集

  • ドバイ・スクール・オブ・ガバメント 、 ドバイ

中国編集

ブルネイ・ダルサラーム国編集

インド編集

ハイデラバードのタタ社会科学研究所は、ハイデラバードキャンパスで公共政策とガバナンスの修士号を発表。バンガロールの国立ロースクールは、開発と公共政策の間のインターフェースとして法に特に焦点を当てながら、2014年にインドの一流教員とのMPPプログラムを開始。 インド経営大学院が提供する公共政策管理コースの大学院課程は、健康政策や環境政策などの特定の政策分野に特に重点を置いた学際的なコースであり、経済的かつ定量的なアプローチを開発した。

インドのビジネススクール 、ハイデラバード&モハリは、世界有数の公共政策学校であるフレッチャー法科大学院とタフツ大学の外交官との協議の中で、行政学修士レベルの公共政策管理プログラム(MPPP)を開始。農村管理アナンド研究所には公共政策とガバナンスに特化したセンターがある。公共政策と地方分権化、公共政策分析、公共システム管理などのコースを提供。同研究所は開発コンサルティングに積極的に取り組んでいる。 マハトマ・ガンジー大学国際関係政治学部が最初に学際的な公共政策とガバナンスの修士号を提供。

インドのジンダル政府公共政策大学院は、発展途上国およびBRIC諸国における政策決定過程に焦点を当てた公共政策に関する学際的訓練を提供。 長年公共政策の学期別卒業証明書を提供している[10]インドタクシャシラ協会では、インドの学問としての公共政策の開発だけでなく、作業の専門家への公共政策の教育にアクセスすることに焦点を当ててきた。 経営開発研究所(GurugramのManagement Development Institute、MDI)は公務員のためのPublic Policy Program [11]とPublic Policy and Governanceの博士プログラムを提供している。 FMS-WISDOM、バナスタリ・ヴィダヤピス (Banasthali Vidyapith)は、公共政策とCSR、政治学と行政の修士号を専門とするMBAを提供している[12]

他:

  • インドビジネススクール 、ハイデラバード
  • アジム・プレジ大学農村管理協会アナンド、政策&ガバナンス学部
  • ニューデリーインド行政学院
  • インド経営研究所アフマダーバード
  • インド経営研究所バンガロール
  • インド・カルカッタ経営研究所
  • MDIグルガオン公共政策・ガバナンス学部
  • 農村管理協会アナンド
  • インド大学国立法科大学院 、バンガロール
  • ハイデラバードタタ社会科学研究所公共政策・ガバナンス学部
  • ジンダル政府公共政策大学院 、ソニパット、ハリヤーナ州
  • ザビエル大学行政学部、ブバネシュワール
  • 聖ザビエル大学、ムンバイ
  • TERI大学 、ニューデリー
  • タクシャシラ協会公共政策学校(独立シンクタンク)
  • アーメダバード CEPT大学企画学部
  • ラジャスタン中央大学、公共政策学科、法とガバナンス
  • ジャンム中央大学公共政策行政学科
  • スリスリ大学 、グッドガバナンスおよび公共政策学科、Cuttack、Odisha
  • FMS-WISDOM、 バナスタリ・ヴィダピス 、ラージャスターン州
  • インド公共政策大学院

イスラエル編集

脚注編集

  1. ^ 自民党愛知県連が運営する政治塾である。自由民主党中央政治大学院にならって、杉浦正健が愛知県連会長時代に設立した。ただし、中央政治大学院は愛知政治大学院と異なり、受講生名目の募集は行っていない。
  2. ^ 学校教育法第1条の条文 : この法律で、学校とは、幼稚園小学校中学校高等学校中等教育学校特別支援学校大学及び高等専門学校とする。
  3. ^ NASPAA Standards Archived 2014-02-10 at the Wayback Machine.
  4. ^ Master of Public Administration Program (UMPA) at the University of Miami
  5. ^ “Roster of Accredited Programs” (英語). NASPAA Accreditation. (2014年4月7日). https://accreditation.naspaa.org/resources/roster-of-accredited-programs/ 2018年5月16日閲覧。 
  6. ^ https://policyschool.ubc.ca/
  7. ^ Erasmus Mundus Master Program in Public Policy
  8. ^ MPhil Public Policy
  9. ^ School of Government webpage”. University of the Western Cape. 2015年11月5日閲覧。
  10. ^ The Graduate Certificate in Public Policy. http://takshashila.org.in/the-takshashila-gcpp/
  11. ^ Best Public policy management Program in India”. www.mdi.ac.in. 2019年4月4日閲覧。
  12. ^ Political Science And Public Administration - Welcome to Banasthali Vidyapith”. www.banasthali.org. 2019年4月4日閲覧。

関連項目編集

外部リンク(専門職大学院の開校年)編集