六日町八海山スキー場

新潟県のスキー場

六日町八海山スキー場(むいかまちはっかいさんスキーじょう)は、新潟県南魚沼市八海山に位置する関越道沿線のスキー場。旧コクドの経営を引き継いだプリンスホテルが経営する。コースは急斜面が多く、隣接のスキー場よりも全体的に中・上級者向け。

六日町八海山スキー場
Hakkaisan-pg.JPG
所在地 新潟県南魚沼市八海山
座標 北緯37度6分40秒 東経138度58分40秒 / 北緯37.11111度 東経138.97778度 / 37.11111; 138.97778座標: 北緯37度6分40秒 東経138度58分40秒 / 北緯37.11111度 東経138.97778度 / 37.11111; 138.97778
造設地形 八海山
標高 1,170 m - 335 m
標高差 815 m
最長滑走距離 5,500 m
最大傾斜 38
コース数 15本
コース面積 55 ha
索道数 4本
公式サイト 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

概要編集

  • 山麓は比較的なだらか、中腹から山頂にかけて斜度のあるコース配置となっている。全般的に斜度のあるコースが多く中・上級者向けのスキー場である。特にエキスパートコースは無整備のため、パウダー時にはスキーヤー・ボーダーともに十分にパウダーを楽しむことが出来る。
  • ロープウェイを中心に配置されているコースは主に中・上級者向けのコースだが、迂回コースも用意されており初級者でも滑れ、なおかつ迂回コースは最も長いので、景色を楽しみながら滑る事も出来る。
  • 山麓のベースキャンプの他に、ロープウェイの中間地点付近にもレストハウス「ダウンヒル」がある。
  • ロープウェイ(八海山ロープウェー)は、かつてゴンドラであった。
  • グリーンシーズンは、登山やドッグラン、滑走コースでのマウンテンバイク乗車が可能。秋の紅葉シーズンのロープウェーは紅葉を見ることができる。
  • オープン当初は現在ある初心者コースが設定されていなかった。

索道編集

  • 八海山ロープウェー(81人乗り)
    • 延長2,217 m。2001年(平成13年)12月15日に運輸開始[1]
  • 第1ロマンスリフト(2人乗り)
    • 延長651 m。1984年(昭和59年)12月23日に運輸開始[2]
  • 第2ロマンスリフト(2人乗り)
    • 延長651 m。1984年(昭和59年)12月23日に運輸開始[2]
  • 第3ロマンスリフト(2人乗り)
    • 延長969 m。1990年(平成2年)12月20日に運輸開始[2]

施設編集

アクセス編集

公共交通
自動車

脚注編集

出典編集

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集