メインメニューを開く

六本木 タツヤ(ろっぽんぎ たつや、1967年7月9日 - )は日本著述家作家。海外出版コンサルタント。マキコミワークス合同会社代表。日本ニコアン協会会長。群馬県伊勢崎市出身。本名は六本木 辰也(ろっぽんぎ たつや)。栃木県足利市在住。血液型はO型。

六本木 タツヤ
81OAqH4fKCL. UX250.jpg
誕生 1967年7月9日
群馬県伊勢崎市
職業 著述家作家・海外出版コンサルタント
言語 日本語ドイツ語フランス語スペイン語イタリア語[要出典]
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 新潟大学卒業
活動期間 2013年 -
テンプレートを表示

目次

来歴編集

  • 群馬県立伊勢崎東高等学校を経て、1990年、新潟大学経済学部を卒業。
  • 大学卒業後は、塾講師などを務める。
  • 2009年11月8日、20年間吸い続けたタバコを突然やめる。その経験をもとに2013年9月、初の著書となる『禁煙しないでタバコをやめる! ニコアン・セラピー』を「ダイナミックセラーズ出版」から発売する。その後、2014年8月に「日本ニコアン協会」を設立し、東京、広島、長崎など、日本全国で講演活動を行う。[1]
  • 2017年、マキコミワークス合同会社を設立する。
  • 2018年より執筆活動を始め、自ら翻訳も行い海外に向けて出版も行う。半年で166冊を電子書籍で出版をする[2]
  • 同年5月からは、海外出版に関するコンサルトをはじめ、六本木のほか全国各地で定期的にセミナーを開く。

主な著書編集

  • 『禁煙しないでタバコをやめる! ニコアン・セラピー』(2013年)ISBN 978-4884933463
  • 『本気でやせたければお酒をやめなさい: プロも知らない酒アン・ダイエット』(2018年)ASIN B079N5YGK2

出演編集

出典編集

外部リンク編集