六本木天然温泉zaboo

六本木天然温泉zaboo(ろっぽんぎてんねんおんせんザブー)は、かつて東京都港区に存在した温浴施設。本稿では併設の女性専用スパサロン・グランドシエスパ(GRAND Shiespa)も含めて記述する。

六本木天然温泉zaboo
/GRAND Shiespa
情報
用途 公衆浴場、店舗
設計者 大林組
施工 大林組
管理運営 ユニマットコスモ→
ユニマットビューティーアンドスパ
構造形式 鉄筋コンクリート構造
敷地面積 1,683.86 m²
建築面積 1,453.41 m²
階数 地上6階地下3階
着工 2005年3月1日
竣工 2006年7月10日
開館開所 2006年7月20日
所在地 東京都港区西麻布1-2-10
備考 解体済み。
テンプレートを表示

概要編集

同じ2006年の1月に開業した渋谷シエスパ』に続く、ユニマットグループの温浴施設で、六本木通りを挟んで六本木ヒルズの斜め向かいに位置していた。

植栽は、建物の屋上部分にふんだんに取り込まれただけでなく、地下の浴場にも取り入れられており、トップライトを経由して自然光が降り注ぐようになっていた。ジャパニーズモダンをテーマとした内装や[1]、地下1500メートルから湧き出すナトリウム塩化物泉泉質を持つ温泉[2]、大人の男女をターゲットにした18歳以上対象の会員制[3]は『シエスパ』と同様。

地下2階から3階までが“ザブー”、4階から6階が“グランドシエスパ”となっており、グランドシエスパではたかの友梨ビューティクリニックと提携し、各種施術が受けられた。なお、入口はそれぞれ別々に設けられていた。

しかし、開業から1年にも満たない2007年6月19日に発生した『松濤温泉シエスパ』での爆発事故の影響などから2008年1月10日に閉店、ユニマットグループは温浴施設事業から撤退した。跡地は2010年にテレビ朝日が購入し[4][5]、グループ会社の事務所EX THEATER ROPPONGIが入る、EXタワーとなっている。

フロア構成編集

  • 地下2階 - ザブー(女子ロッカー室、浴場、すりコーナー、リラクゼーション室、トリートメント室)
  • 地下1階 - ザブー(男子浴場、垢すりコーナー、サウナ、トリートメント室)
  • 1階 - エントランス、ザブー(受付、男子ロッカー室、マッサージ室、事務所)
  • 2階 - ザブー(リラクゼーション室、トリートメント室、リフレゾーン、バーラウンジ、割烹鉄板焼き店、蕎麦居酒屋
  • 3階 - ザブー(男女共用リラクゼーション室、バーデゾーン、足湯、バーカウンター)
  • 4階 - グランドシエスパ(受付、ラウンジ、ロッカー、エステ室ヘッドスパなど)
  • 5階 - グランドシエスパ(サウナ、浴室、エステ室、リフレコーナー)
  • 6階 - グランドシエスパ(露天風呂)

参考文献編集

  • 商店建築(商店建築社刊)・2006年9月号156~161ページ

脚注編集

  1. ^ 商店建築・2006年9月号157ページ。
  2. ^ 西麻布に女性専用会員制スパ-指先静脈認証で入場”. 六本木経済新聞 (2006年6月16日). 2015年2月8日閲覧。
  3. ^ 西麻布に大型天然温泉施設-地下3階/地上6階建て”. 六本木経済新聞 (2006年6月15日). 2015年2月8日閲覧。
  4. ^ 【売買】テレビ朝日が西麻布の開発用地3600m2を取得”. 日経BPケンプラッツ (2010年8月19日). 2015年2月8日閲覧。
  5. ^ 認定放送持株会社移行に伴い、現在はテレビ朝日ホールディングス

外部リンク編集