共和国大統領 (フランス)

フランスの大統領・国家元首

共和国大統領(きょうわこくだいとうりょう、フランス語: Président de la République)は、フランスの大統領で、国家元首

フランスの旗 フランス共和国
大統領
Président de la République
Armoiries république française.svg
国章
Standard of the President of France.svg
大統領旗
200px
現職者
エマニュエル・マクロン(第25代)
Emmanuel Macron

就任日 2017年5月14日
官邸エリゼ宮殿
任期5年(連続2期まで)
初代就任ルイ=ナポレオン・ボナパルト
創設1848年12月20日
俸給月額14,910ユーロ[1]
ウェブサイトPrésidence de la République
エリゼ宮殿(大統領府)

また歴史的経緯から、フランスの大統領は隣国であるアンドラ公国の国家元首である共同公ウルヘル司教とともに務める。

任期編集

フランス第五共和政では当初、任期を7年としていた(再選回数制限無し)。しかし、2000年の国民投票により、任期は5年に短縮された(当時は再選回数制限に変更無し)。2008年7月21日、憲法が改正され、連続した任期は2期まで(10年まで)に制限された。また、議会における大統領の演説が可能になった。

権限編集

単なる行政権限の保持者というよりも、国民の支持に基づき司法・立法・行政の上に立つ国家元首の位置づけが強い。

専権事項編集

退任後も他の公職に付いていないという条件があるが、終身、憲法裁判所の裁判官になる権利を有する。

選出編集

継承順位編集

大統領が欠員となった場合、元老院 (フランス)の議長が代行になる[2]。過去に元老院議長のアラン・ポエールが臨時大統領になった。

公邸編集

共和国大統領の住居と執務室を兼ねる公邸は、パリ8区のフォーブール・サントノレ通りにあるエリゼ宮殿である。

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集