メインメニューを開く

共産党・労働者党国際会議(きょうさんとう・ろうどうしゃとうこくさいかいぎ、英語: International Meeting of Communist and Workers' PartiesIMCWP)は、共産主義を掲げる政党国際組織である。

共産党・労働者党国際会議
英語: International Meeting of Communist and Workers' Parties
International Meeting of Communist and Workers' Parties logo.jpg
略称 IMCWP
設立年 1998年
種類 国際政党組織
目的 共産主義
ウェブサイト solidnet.org (英語)
共産主義政党の国際ネットワーク

概要編集

1998年ギリシャ共産党が各国の共産党労働者党を招集したことで創設。共産主義を掲げる共産党労働者党などの政党が参加しており、参加政党は民主主義国家の与野党から中国共産党キューバ共産党のような一党独裁制の指導政党まで、プロレタリア独裁を掲げる政党からユーロコミュニズムなど議会制民主主義を肯定する政党まで多岐にわたる。

会議に参加する共産主義政党は作業部会を構成する。2018年5月現在の作業部会のメンバーは、中国共産党中華人民共和国)、朝鮮労働党(北朝鮮)、ベトナム共産党ベトナム)、キューバ共産党キューバ)のほか、イラン大衆党英語版イラン)、インド共産党インド共産党マルクス主義派インド)、ウクライナ共産党ウクライナ)、カザフスタン社会主義レジスタンス英語版カザフスタン)、労働人民進歩党キプロス)、ギリシャ共産党ギリシャ)、シリア共産党英語版シリア)、スペイン共産党スペイン人民共産党英語版スペイン)、ボヘミア・モラビア共産党(チェコ)、パキスタン共産党英語版パキスタン)、パレスチナ人民党パレスチナ)、ハンガリー労働党英語版ハンガリー)、ブラジル共産党ブラジル)、ベネズエラ共産党ベネズエラ)、ポルトガル共産党ポルトガル)、南アフリカ共産党英語版南アフリカ)、メキシコ共産党英語版メキシコ)、レバノン共産党レバノン)、ロシア連邦共産党ソ連共産党のロシア共産主義労働者党英語版ロシア)である[1]

会議は毎年開催される。2009年9月にダマスカスで開いた会議「パレスチナ人民およびその他中東人民の英雄的闘争への連帯」などのように臨時会議を開催することもある。2009年12月に参加する共産主義政党は英語スペイン語で「International Communist Review」を発刊すること、またウェブサイトを持つことで合意した[2]

外部リンク編集

関連項目編集