メインメニューを開く

兵庫県立文化体育館(ひょうごけんりつぶんかたいいくかん)は、兵庫県神戸市長田区にある体育館及び多目的ホールである。

兵庫県立文化体育館
Hyogo Prefectural Cultural Gym.JPG
施設情報
用途 屋内スポーツ
建築主 兵庫県
事業主体 兵庫県
管理運営 ミズノグループ
構造形式 SRC造
階数 地上4階・地下1階
竣工 1998年
所在地 653-0837
兵庫県神戸市長田区蓮池町1-1
位置 北緯34度39分48.4秒
東経135度8分37.6秒
座標: 北緯34度39分48.4秒 東経135度8分37.6秒

目次

概要編集

旧施設が阪神・淡路大震災で倒壊したため、建て替えられ1998年に現施設が完成。

2011年4月1日よりミズノグループが指定管理者として管理・運営に当たっている[1]

2017年4月1日より3年間、神戸常盤大学神戸常盤女子高等学校などを運営する学校法人玉田学園と命名権契約を結び、「神戸常盤アリーナ(こうべときわアリーナ)」の名称となる。

施設編集

本館編集

  • 多目的ホール
    • 定員:2474席
    • 有効面積:1400m2
    • 卓球20面、バドミントン8面、バレーボール2面、バスケットボール2面、空手、剣道、柔道、映画会、音楽会、式典等
  • 小ホール
    • 定員:138席
    • 有効面積:165m2
    • 音楽会、講演会、映画会等
  • 会議室A・B1-B2
  • 創作室
  • 研修室A・B・C
  • 和室会議室
  • 特別会議室
  • 文体ギャラリー、中央ギャラリー
  • レストラン

スポーツ館編集

  • 体育室
    • 面積:873m2
    • バスケットボール2面、バレーボール2面、バドミントン3面、卓球他
  • 柔道場
    • 面積:190m2(10.8m×15.2m)
    • 柔道、空手、合気道、体操
  • 剣道場
    • 面積:190m2(11m×15.2m)
    • 剣道、空手、卓球(4 - 6台)、ダンス、エアロビクス
  • 多目的室(スポーツ館)
    • 面積:149m2(11m×12.2m)
    • 高さ:3.8m
    • ダンス、エアロビクス
  • ランニングコース
    • 1周110m
  • プール
    • 25m×7コース(水深1.2 - 1.3m)
  • トレーニングルーム
    • エアロビクス、エアロバイク、ランニングマシン、ステップマシン、筋力トレーニング、コンビネーションマシン、クランチ、バックエクステンション

主なイベント編集

交通編集

脚注編集

外部リンク編集