兵庫県立篠山鳳鳴高等学校

兵庫県丹波篠山市にある高等学校

兵庫県立篠山鳳鳴高等学校(ひょうごけんりつ ささやまほうめいこうとうがっこう)は、兵庫県丹波篠山市大熊にある、県立全日制高等学校

兵庫県立篠山鳳鳴高等学校
兵庫県立篠山鳳鳴高校
過去の名称 私立篠山中年學舎
多紀郡立篠山中学校
私立尋常中学鳳鳴義塾
兵庫県立鳳鳴中学校
兵庫県立鳳鳴高等学校
兵庫県立篠山高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 兵庫県の旗 兵庫県
学区 第2学区
併合学校 兵庫県立篠山高等女学校
兵庫県立篠山女子高等学校
設立年月日 1876年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 総合科学コース
高校コード 28148E
所在地 669-2318
兵庫県丹波篠山市大熊369

北緯35度5分11.9秒 東経135度13分24.4秒 / 北緯35.086639度 東経135.223444度 / 35.086639; 135.223444座標: 北緯35度5分11.9秒 東経135度13分24.4秒 / 北緯35.086639度 東経135.223444度 / 35.086639; 135.223444
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要編集

2006年平成18年)に創立130周年を迎えた。創立年は旧篠山藩士の有志が当地に私塾を興した1876年明治9年)としている。但し公式サイトの沿革にあるように、これは一旦公立に移管されたものの中学校設備規則発布により廃校の危機に直面したが、青山忠誠はこれを遺憾とし、基金を募り、私財をも投じて「私立鳳鳴義塾」と改称し中学校教育を維持した。1899年(明治32年)私立の旧制中学校となり、1919年(大正9年)兵庫県に移管され、「兵庫縣立鳳鳴中學校」となった。学校が主張する創立年に従えば、兵庫県内で一番古い高校になる。

青山藩(篠山藩)の藩校「振徳堂」は「篠山中年学舎」と同様に藩主青山氏により開校され、また同様に篠山有用の子弟養成を目指した点では継続していると考える人もあり、振徳堂出身者を篠山鳳鳴高校出身者とすることがある。上野理一、法貴発、本郷房太郎など。

友好提携校編集

著名な出身者編集

アクセス編集

  • JR篠山口駅東口より篠山営業所行バスで「篠山鳳鳴高校前」バス停下車(休校日を除く平日に駅発が朝一便、駅行が夕方一便走るのみ)

出典編集

  1. ^ 東北など被災の4校に友情応援…兵庫の17校 - スポニチ、2011年3月22日
  2. ^ アルプススタンドから篠山鳳鳴高の生徒らが声援 - 毎日新聞、2011年3月22日
  3. ^ センバツ:「鳳鳴」同士、友情応援 - 毎日新聞、2011年3月22日
  4. ^ 友情応援に感謝し一礼する大館鳳鳴ナイン- おおさか報知、2011年3月24日

関連項目編集

外部リンク編集