メインメニューを開く

兵庫県立西はりま天文台公園

兵庫県立西はりま天文台公園は 、兵庫県佐用郡佐用町にある「宇宙と人間」をテーマにした公園生涯学習施設の2012年3月までの名称である。1990年開園。2012年4月より兵庫県立大学自然・環境科学研究所に移管され『天文科学センター』に改名された。

口径200cm反射望遠鏡「なゆた」を有する世界最大の公開天文台と、宿泊施設、食堂、広場、花畑等で構成され、それら施設を巡る自然散策道が整備されている。

兵庫県下の小学5年生の学校行事である自然学校が本施設を利用して行われている。

施設編集

宿泊施設編集

  • 家族用ロッジ― 6部屋・定員30名(延床面積423.2m2
  • グループ用ロッジ― 8部屋・120名定員(延床面積772.5m2

所在地編集

  • 〒679-5313 兵庫県佐用郡佐用町西河内407-2

交通アクセス編集

外部リンク編集