メインメニューを開く

兵庫県道8号加美宍粟線

日本の兵庫県の道路

兵庫県道8号加美宍粟線(ひょうごけんどう8ごう かみしそうせん)は、兵庫県多可郡多可町加美区から宍粟市を結ぶ県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 8.svg
兵庫県道8号標識
兵庫県道8号 加美宍粟線
主要地方道 加美山崎線
総延長 43.088 km
起点 多可郡多可町地図
終点 宍粟市地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0427.svg 国道427号
Japanese National Route Sign 0312.svg 国道312号
Japanese National Route Sign 0029.svg 国道29号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

路線データ編集

歴史編集

  • 1954年1月20日、主要地方道西脇和田山線を認定。
  • 1964年12月28日、主要地方道西脇山崎線を認定。
  • 1971年6月26日、現行兵庫県道番号制導入により、西脇和田山線が主要地方道8号に、西脇山崎線が主要地方道9号になる。
  • 1982年3月31日、主要地方道8号西脇和田山線が廃止される(1981年4月30日に国道427号線へ昇格されたため)。
  • 1982年4月1日、主要地方道9号西脇山崎線が8号加美山崎線に改称、改番。
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道加美山崎線が加美山崎線として主要地方道に指定される[1]
  • 2006年4月1日、加美宍粟線に改称。

路線状況編集

重複区間編集

道路施設編集

  • 高坂トンネル(高坂峠、多可郡多可町加美区奥荒田 - 神崎郡神河町岩屋)
  • 新寺前橋(市川、神崎郡神河町鍛治)

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線にある施設など編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集