兼本 新吾(かねもと しんご、1932年10月12日[4][5] - 1991年2月24日)は、日本声優俳優。本名:兼本 盛輝[4]

かねもと しんご
兼本 新吾
プロフィール
本名 兼本 盛輝(かねもと もりてる)[1]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本福岡県
生年月日 (1932-10-12) 1932年10月12日
没年月日 (1991-02-24) 1991年2月24日(58歳没)
血液型 AB型[2]
職業 声優俳優
事務所 劇団河(最終所属)
公称サイズ([3]時点)
身長 / 体重 166 cm / 77 kg
声優活動
活動期間 1963年 - 1991年
ジャンル アニメ吹き替え
俳優活動
活動期間 1960年代 - 1991年
ジャンル テレビドラマ
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

福岡県出身[4][5]福岡県立福岡高等学校卒業[4]新協劇団[4]TBS放送劇団を経て[4]劇団河に所属していた[4]

来歴・人物編集

巨人の星』の左門豊作、『科学忍者隊ガッチャマン』のみみずくの竜 / G-5号役、『ドラえもん(テレビ朝日版)』の神成役などが代表作。

福岡出身であることを活かして、「質実剛健な九州男児」といった役どころに持ち味を発揮した(上記の左門豊作、『赤胴鈴之助』の龍巻雷之進など)。

死去した相模太郎雨森雅司から持ち役の一部を引き継いでいる。

趣味は柔道であった[4]

1991年2月24日、脳内出血のため死去。58歳没。

後任編集

兼本の死後、持ち役を引き継いだ人物は以下の通り。

出演作品編集

太字はメインキャラクター

テレビドラマ編集

  • 戦国群盗伝 第18話(1964年、CX / 東北新社) - 祈祷師
  • 鬼平犯科帳 第44話「おみよは見た」(1970年、NET / 東宝) - 七蔵
  • 太陽にほえろ!(NTV / 東宝)
    • 第234話「おさな子」(1977年) - 善さん(情報屋)
    • 第246話「赤ちゃん」(1977年) - 吉永康夫
    • 第285話「母の香り」(1978年) - 哲
    • 第424話「拳銃を追え!」(1980年) - 陳
    • 第543話「すりへった靴」(1983年) - 宮島(京浜トーイ工場長)
  • 土曜ワイド劇場 / 探偵・神津恭介の殺人推理 第7作「呪縛の家」(1987年12月26日、ANB / 松竹)
  • ゴリラ・警視庁捜査第8班 第36話「スイートメモリー」(1990年、ANB / 石原プロ) - 山梨県警刑事

テレビアニメ編集

1963年
1967年
1968年
1969年
1970年
1971年
1972年
1973年
1974年
1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年

OVA編集

1988年
1989年

劇場アニメ編集

1969年
1970年
1977年
  • 新巨人の星(左門豊作)
1978年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1988年
1993年

吹き替え編集

洋画編集

海外アニメ編集

特撮編集

その他編集

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ 『TVアニメ大全科part2』秋田書店、1979年、250頁。
  2. ^ 兼本新吾(かねもとしんご)の解説”. goo人名事典. 2020年1月25日閲覧。
  3. ^ 『日本タレント名鑑(1991年版)』VIPタイムズ社、1991年、77頁。
  4. ^ a b c d e f g h 日本タレント名鑑'82』VIPタイムズ社、1981年、61頁。
  5. ^ a b 『声優名鑑』、412頁、成美堂出版、1999年、ISBN 978-4415008783
  6. ^ 巨人の星”. トムス・エンタテインメント. 2016年6月17日閲覧。
  7. ^ ウメ星デンカ”. トムス・エンタテインメント. 2016年7月3日閲覧。
  8. ^ タイガーマスク”. 東映アニメーション. 2016年6月2日閲覧。
  9. ^ ミュンヘンへの道”. メディア芸術データベース. 2016年8月8日閲覧。
  10. ^ ドカベン”. 日本アニメーション. 2016年8月2日閲覧。
  11. ^ 恐竜大戦争アイゼンボーグ”. メディア芸術データベース. 2016年12月3日閲覧。
  12. ^ 1981年4月放送分以降。
  13. ^ スタッフ&キャスト”. 太陽の牙ダグラム公式サイト. 2016年6月7日閲覧。
  14. ^ 巨人の星 大リーグボール”. トムス・エンタテインメント. 2016年6月17日閲覧。
  15. ^ 巨人の星(劇場版)”. トムス・エンタテインメント. 2016年6月17日閲覧。
  16. ^ SF新世紀 レンズマン”. マッドハウス. 2016年6月8日閲覧。

関連項目編集