メインメニューを開く

兼続 (小惑星)

メインベルトに位置する小惑星

兼続(かねつぐ、10583 Kanetugu)は、メインベルトに位置する小惑星の一つ。山形県南陽市アマチュア天文家大国富丸により発見された。

兼続
10583 Kanetugu
仮符号・別名 1995 WC4
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 1995年11月21日
発見者 大国富丸
軌道要素と性質
元期:2010年1月4日 (JD 2,455,200.5)
軌道長半径 (a) 3.117 AU
近日点距離 (q) 2.427 AU
遠日点距離 (Q) 3.806 AU
離心率 (e) 0.221
公転周期 (P) 5.50
軌道傾斜角 (i) 14.68
近日点引数 (ω) 274.87 度
昇交点黄経 (Ω) 61.78 度
平均近点角 (M) 265.74 度
物理的性質
直径 25.16 km
絶対等級 (H) 11.90
アルベド(反射能) 0.0485
Template (ノート 解説) ■Project

戦国時代から江戸時代前期にかけての武将で、上杉氏の家老の直江兼続から命名された。発見者の大国は兼続の縁戚、大国氏の子孫である。

関連項目編集

外部リンク編集