冂部(けいぶ)は、漢字部首により分類したグループの一つ。

康熙字典 214 部首
八部 冂部 冖部
1 丿 2
3
广
4
5
6
7
8
9
10 11 鹿
12 13 14 15
16 17

康熙字典214部首では13番目に置かれる(2画の7番目)。

概要 編集

の字は都市から遠く離れた郊外の地を意味し、国境または城郭に象るという。

冂部は「冂」を筆画に持つ漢字を分類している。現在冂部に属する文字には、国境・城郭としての「冂」とは字源的に関係のない象形文字や、帽子・頭巾の象形文字である「冃」を意符とした文字が多い。

部首の通称 編集

  • 日本:けいがまえ、まきがまえ、どうがまえ、えんがまえ
  • 中国:同字框
  • 韓国:멀경몸부(meol gyeong mom bu、遠い冂のの部)
  • 英米:Radical Upside-down box

部首字 編集

冂 - 「」の本字とされる。

例字 編集

最大画数 編集

𠕲