内供(ないぐ)は、宮中道場天皇に奉仕し、御斎会の読師、または夜居を務めた僧職内供奉供奉とも言う。

概要編集

日本国中から選抜された10人の高僧からなる、十禅師の兼職。

関連項目編集